家庭菜園用のビニールハウス

3月の後半、伊達~洞爺湖方面に出掛けた時に、ちょうど農家さんがビニールハウスの準備をし始めていたのを見て、「ビニールハウスいーなー…」と何気なくぼやいたのですが、それを聞いていた主人が思いのほか前向きに検討してくれていたようで、
「買ってもいいよ!」と言ってくれたのでした。

ビニールハウスがあれば、北海道の中で比較的気温の上がらない地域でも少しは良い条件で家庭菜園できるかな?葉物に青虫つきにくくなるかな?と考え、確かにほしいものではあったのですが、
場所もとるし我が家のシンプルな景観も損ねるし、きっと「ありえないしょ!!笑」くらいに笑われて終わりだろうと、冗談半分で「いーなー…」とか「誕生日にビニールハウスほしいって言ったらどうする~??」とか言ってたわけで、まさか前向きに検討して外構工事の業者さんに相談までしてくれるとは思ってもいなかった。。

外構もずいぶんお勉強してもらって、当初の予算ちょっとにおさめていただいたので、ビニールハウスはお手頃プライスの物を探すことに。
近隣地区の農協さんに注文すれば希望通りのビニールハウスを作ってくれるようなのですが、きっとしっかりしたつくりなのだろうけれどプライスもそれなりにお高そう。

そこで出てきたのがこちら↓↓↓

ダイムハウス本体セット 2坪用 育苗保温向け温室ビニールハウス【メーカー直送】

価格:18,792円
(2018/4/5 13:40時点)
感想(17件)

ありました!!
2坪用のビニールハウス。
小さいものだと2坪用と3坪用、連結も可能だし4坪用もあるようですが、2坪用で我が家には充分。

これがあれば
・青虫対策になる
・温度のあまり上がらない地域でもある程度の温度が確保できる
・↑なので野菜の生育が期待できる
・裏のアパートの駐車場と近いため排気ガスや砂がかかるのを防ぐことができる
・外でバーベキューした時に裏のアパートから丸見えにならない

色々なウェブショップで評価を見てみたところ
北海道地区で台風でも大丈夫だった◎とのことだったので、こちらを検討することになりました。ショップによりではありますが、価格も2万前後。
北海道地方は送料が少しかかるようですが、ガチな農家さんではないためこれで十分かな?と思います。

ビニールがはたしてどれほどの物なのか…。
うまくくみたてられるかな?
美味しい野菜をつくることができますように。
まずは外構工事の進みをみてから再検討しようと思います。

 

関連記事

ツブのあぶらに酔う

家庭菜園用ビニールハウスを組み立てた

野菜の種をネット注文した

タマネギの成長記録~北海道で家庭菜園2018

レバニラならぬレバ行者ニンニク

美味しい時期到来!壮瞥でいちご狩り