そういえば堆肥をくれると言っていた

馬の堆肥をもらえる恵まれた環境

堆肥…というか、馬ふん。
我が家から車で2時間ちょっとの町で友達の実家が牧場を営んでいて、
友達が帰省していないときでもおじさんとおばさんのところにずーずーしく遊びに行ったりして、主人・犬たち共々とても可愛がってもらっているのですが、

去年新居に引越した時におばさんがお魚をたくさん送ってくれて、
そのお礼の電話をかけた時に、
「畑やるなら馬たちの堆肥いくらでもあげるから~!!!」
と言ってもらっていたのでした。


スポンサーリンク

堆肥の量は?どれくらい必要なのか

じゃぁちょっとだけ分けてほしいと言った私に
「軽トラ1杯でいいか~??」
と笑っていた友達母。
さすが母さん。規模がデカすぎる。
ガチで軽トラ1杯も馬ふんいただいたら、土より堆肥が多くなってしまう。

我が家の家庭菜園は2.2㎡×3.06㎡
ざっくり計算して6㎡の面積に、50cmほど土が入っているので
約3㎥の土に対してどれくらいの馬ふんを混ぜ込んだらいいのだろう???

仕事でお会いする人生の諸先輩方の話を聞くと
「たくさん入れたらいいよ!」とか本当に大雑把に”たくさん”という答えを数件頂いたのですが…住宅街で家庭菜園を行うのにそんなに沢山堆肥を混ぜ込んで放置したら、
ちょいと近所迷惑になるのではないかと心配です。

1㎡あたり2kgで考える

という訳で、沢山沢山馬たちの恵みを混ぜ込んで…とはせずに、自分なりにあちこちの情報から調べた1㎡あたり約2kgの堆肥をまぜる戦法で考えてみようと思います。
”有機堆肥を混ぜる場合石灰は入れない”説を見かけたのだけれど、すでに石灰は混ぜてしまった。まぁいいか。シカタナイ。なので6kgくらい分けてもらうようにお願いしよう。


スポンサーリンク

先日友達からたまたま連絡があって、
「もうそろそろ山菜も生える時期だし遊びにいかないの~?」と、
めちゃめちゃローカルな文言のお誘いを頂いたので、主人の休みの日程とすり合わせて日程が決まり次第連絡してみようと思います。
なかなか休みが合わないので、一人で行ってこようと思ったのだけど、
できたら一緒に顔出したいからとのこと。
友達に「おじさんおばさんに馬ふん分けてってお願いしようと思うんだけど、いつでもあるもんなの?」と聞いたところ、
「なければ出るから」となんとも頼もしい返事。

馬の堆肥は牛糞や鶏糞よりも高価

周りに聞くところによると、馬糞の堆肥は高いからよかったねと言われるので
きっと世間の家庭菜園する方からしたら、恵まれている環境なんだと思う。
言う人に言わせると、牛糞よりもいいんだよと。
鶏糞も近隣の養鶏所が多い町に行けば安く買えるとのことですが、ちょっと臭いがきついとの情報アリだったので、馬糞がそんなにリスペクトされているなら馬たちからお恵みいただいたものでやってみようと思います。

この時期は今年生まれた仔馬がいっぱい。
さて、いつ遊びに行こう??
犬たちも一緒に牧場走らせてもらいにいこう。


スポンサーリンク

関連記事

ウエットスーツを購入した

マメイカ釣り

道南方面も鮭釣りの時期になりました

暑くなる季節にピッタリ!梅シロップの作り方

ナスとピーマンの苗を3本立てにする

ビニールハウスの効果は?全体の成長具合を確認する