家庭菜園用ビニールハウスを組み立てた

本当はゴールデンウィーク前半で組み立て予定でしたが、出先で長居してしまったり他の用事をたしたりしているうちに予定がどんどんおしてしまい後半で組み立てました。

ダイムハウス2坪用(第一ビニール)を購入した

購入したのは第一ビニールさんのダイムハウス2坪用。
お値段24,000円くらいで購入。

お手軽価格だったのでどんなものだろうか?と買ってみたのですが、思ったよりもしっかりしたつくりのビニールハウスでした。
入口がドアのタイプとファスナーのタイプがあるようで、ファスナーのタイプの方が若干お手軽なプライス見たいです。
ダイムハウスの2坪用を買う前提で、家庭菜園の広さはこの寸法より一回り大きく余裕をとったくらいで作ってもらっていました。
大きなパーツでも長さは150cm未満なので取り込んでも物置にちゃんとしまえるかなと思ってこれに決めました。

家庭菜園用ビニールハウスを組み立てる

昼から雨の予報だったので2時間くらいで組み立てて、それから買い物に出かけようと思っていたのですが甘かった…
AM10:30頃、まだ雨が降ってない!!と主人とふたり庭へ。
犬たちもいい気分転換になるだろうと庭のフェンスの中に放す。
外に出た途端に小雨降るも、今のうちにやってしまおうと作業スタート。

まずはパーツの組み立てからスタート
地面にパイプを差し込むのに一番時間がかかった

パーツが沢山分かれているので、まずはパーツごとの組み立て作業から開始。

小雨といえど雨でぬれて、ぐっと押し込まなきゃならない時に手が滑ることもしばしば。
はめ込むだけのパーツがほとんどでしたが、ドア部分などネジをしめる作業も少しありました。

 

寸法を測って土に目印の穴をあけながら基礎となるパイプを埋め込みます。

…が、ここで壁にぶち当たる。

家庭菜園用に地面から40cm(だったかな?)ほどの深さまで掘ってもらっていたのですが、結構深くパイプを差し込まなきゃいけなくて、なかなか入っていきません。

4~5か所ほどスコップで掘り起こすとカチカチの地面やら大きな石やら出てきて、それ以上パイプを埋め込むことができません。そこにある固い地面を無理っくり削り何とかまずまずの位置まで埋め込む。この作業で大幅に時間がとられてしまいました。

とかなんとかとても苦労したように聞こえますが、力仕事はほぼ主人がやってくれたので私は横で、もう少し下まで埋めなきゃダメだだのなんだの好き放題注文つけていただけなのですが…。
その間1度雨が本降りになり、犬たち家の中へ。

骨組みが完成
強度もあがりビニールハウスらしくなった

基礎のパイプを埋め込んでからはトントンと作業が進みました。
パイプ間の距離を測る作業もなくなり、説明書を見ながら組み立てていきます。あちこち金具で留めていくとぐらつきも少なくなり、強度が増したように思えます。
ぱっと見もビニールハウスであることが分かる程度に。

粉だらけになりながらビニールをかける

まずはドア部分のビニールから取り付けて、その後側面→屋根部分にビニールを取り付けていきます。
ビニールをパイプに止めるバッカーという留め具をはめるのがとても力が必要だったため、ここでも私は口だけ動かし、主人フル稼働。
申し訳ない。決してか弱いタイプではないけれど力は及ばないんだ。

ビニールがくっつかないように箱の中でたたんでいる状態の時に白い粉が沢山ついているのですが、それに気づかず作業を始めると二人とも粉だらけになってしまいました。
払えば取れるけれどきりがないのでそのまま作業続行。
カーブになっている部分でいかにきれいにビニールをまとめるかが難しいですが、とりあえずはある程度の出来栄えになりました。

所要時間6時間をかけてやっと完成

購入前に色々レビューみたりして、もう少し短時間で組み立て終わるかな?と思っていたのですが、片付けまで終わってみれば約6時間かかっていました。これから出かけると言っても17時近かったので断念。
恐らく最初に基礎となるパイプを埋め込む位置の下に石とかが眠っていなくて、難なくスムーズに作業が進むのであればもっともっと早くできたのかな?と思います。

白い粉を水でながすともう少し見栄え良くなりました。
中に入ると風があたらない分随分と暖かく感じます。
ただし、囲われた空間なので堆肥の香りが3割増しくらいに。

まだまだ肌寒い日の混じる北海道ですが、これで苗が低温でダメになることもほぼないだろうし、多少の雨は気にしないで作業できます。虫害も多少は防げると思います。
たまに空気入れないとだめなのかな??本州以南ほど高温にならないけれどどうなんだろう?1シーズン使って見ないとわからないものではありますが、いい買い物したなと今のところ思っています。
美味しい野菜ができますように。

思ったよりも手軽につかえそうです。
寒さが気になる地域の方には本当におススメ。

関連記事

マメイカ釣り

暑くなる季節にピッタリ!梅シロップの作り方

漬物用のすぐりメロン

ミニトマトの成長記録~北海道で家庭菜園2018

鮭を美味しく保存するために夜中に頑張った話

エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2019