4日間の雨でビニールハウスの中がべちゃべちゃに

ゴールデンウィーク中にビニールハウスを組み立てて
苗を植えるところまでやってしまいたいと思っていたのですが、
またもや予定がずれ込んでしまいました。

5月4日にハウス組立ててから買い物に出かけ、
5月5日に苗を植えて、
5月6日に主人と魚釣りに出かけて…
と、考えていたのですが
5月4日 →ハウス組立てるも思ったより作業難航し買い物に行きそびれる
5月5日 →4日に行けなかった買い物に
5月6日 →苗を植えようと思ったら4日間の雨でハウス内べちゃべちゃに

次の週末まで苗放置です。(主人が水あげてくれていますが)

どれくらいべちゃべちゃかというと通路に水たまりができるくらい。
水たまりになっている場所に立つと、長靴が埋まってしまう程やわらかいです。

我が家の家庭菜園、4月末に家の周りの外構工事をしてできたてほやほやで、家庭菜園部分は約40cm掘って新しく土を入れてもらっています。

水はけが悪いのかな?家庭菜園できないのかな?と心配になり、主人経由で外構工事をお願いした造園業の方にお電話で聞いたところ、
「まだふかふかの土を入れたばかりで柔らかいから、この雨が終わって晴れて2~3日したら固まってから植えれば大丈夫!」とのことだったのですが、
良かったと安心する反面、それってゴールデンウィーク中はこれ以上作業できないことなのだなと思った瞬間にテンションガタ落ちしてしまいました。
雨なんて嫌いだ。
今年のゴールデンウィーク後半は雨ばかりでしたね。
残念。

平日は毎日遅くまで仕事なので、朝早くに植えればいいのですが、
諸事情により(すごく朝に弱い)朝の作業はほぼ無理なので、
なんとか週末まで苗が元気なままでいてくれたらと願います。

そういえば昨日の仕事中に、休みだった主人が玄関に放置されていた苗をビニールハウス内に移動してくれたのですが、玄関にあった時よりもつやつやして元気いい感じになったと連絡をくれました。温度はきっと家の中の方が高いのですが、陽の光をしっかりあびるだけでそんなに違うのかと驚きました。
ますますビニールハウスを使って家庭菜園できるのが楽しみになります。

関連記事

苫小牧方面 勇払にホッキ狩りに行った

日本海へ春のホッケ釣りへ

ツブのあぶらに酔う

エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2018

ウエットスーツを購入した

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました