野菜の苗を植えた

北海道ではやっと家庭菜園シーズン本番時期へ

ゴールデンウィークが過ぎて、やっと日常の生活リズムに戻った今日この頃、周りの家庭菜園もやっと動き出しました。
農家さんではなく一般の家庭菜園の近状ではありますが、5月にならなければイマイチあたたかくなり切らない北海道にもやっと暖かい時期がきたのかなと実感します。
ちなみに道東方面に住んでいる知人の話では最近やっと桜が咲いたとのことでした。


スポンサーリンク

道南地方では苗植えを5月中旬に行う人が多いようです

私の住んでいる北海道の南側の地域では、ゴールデンウィークあたりだとまだ寒い日があるため、連休明けや5月中旬から作業開始する方が多いようで、中には「5月下旬ころまでは寒いから何も植えないよ~」という方もいらっしゃいます。

今年は暖かい日が多い&ビニールハウスがあるので、ゴールデンウィーク中に植えようとしていたのですが、雨続きで休みの都合が悪く、1週間以上放置した野菜苗を今回の休みに急いで植えました。夕方から雨の中での作業ではありましたが、ハウスの中だから雨にあたらず作業するのにほとんど支障なかったです。
いい買い物をしたとおもいます。

時期をずらして追加する種苗以外はだいたい植えた

それぞれの実家がそれほど遠くないにしても、基本夫婦2人と犬たちで生活している家庭で一気に収穫するとちょっと困るインゲンや、スナップエンドウ、ピーマンは時期をずらして追加しようと考えていますが(ナス・エダマメ・ソラマメもそうしたかったのに予定ずれて一気に植えてしまった…)、それ以外の種苗はだいたい植えてしまいました。

この先追加予定なのは、
・つるありインゲン
・つるありスナップエンドウ
・ピーマン1株
・芽キャベツ
・リーキ
・小ネギ

リーキと小ネギは直播しようと勘違いしていて苗を作っていなかったので苗ができたら追加。ピーマンは苗をよさそうな苗が見つかったらもう1株追加。インゲンとスナップエンドウと芽キャベツは収穫時期ずらすために2週間くらい後に追加。


スポンサーリンク

野菜の種も同じ時期に植えることにしました。


以前試した『水でふくらむタネまき土ポット』は種のわりにサイズが小さいのか、家の窓が太陽の光をカットする作りなのか分からないのですが、あれからひとつしか発芽しなくて残念な結果になっておりました。

蒔いた時の様子はこちらから

ハウスを購入したことで鳥害の心配がほとんどなくなったため、インゲン・スナップエンドウ・芽キャベツ・みぶ菜は他の野菜苗と同日に直播きしました。

ビニールハウス内のレイアウトはこんな感じ

【左列】
奥から順に、みぶ菜・ミニトマト
【真ん中の列】
奥から順に、スナップエンドウ・インゲン・エダマメ・ソラマメ
【右列】
奥から順に、ナス・ピーマン・芽キャベツ・きゅうり

リーキをみぶ菜の奥に少し植えてみようか外にしようか考え中です。小ネギはあいているスペースにちょっとずつ。
詰め込みすぎかもしれないですが、今年はこれでやってみます。


スポンサーリンク

関連記事

野菜の苗を買った

北海道はもうすぐタケノコの時期です

美味しい時期到来!壮瞥でいちご狩り

採ったたけのこを天ぷらにする

そういえば堆肥をくれると言っていた

鮭を美味しく保存するために夜中に頑張った話