採ったたけのこを天ぷらにする

たけのこ(ネマガリダケ)を天ぷらでいただく

先日採りに行ったたけのこ。

ネマガリダケのたけのこは、モウソウダケのたけのこと比べて細くアクも少ないため、
生のまま皮をむいてさっと水にさらし、天ぷらにしていただくととても美味しいです。
天ぷらの分だけ茹でずにとっておいて調理しました。


スポンサーリンク

たけのこ(ネマガリダケ)の天ぷらの作り方


たけのこの天ぷら

【材料】
生のたけのこ(ネマガリダケ)
揚げ油
天ぷら粉

【作り方】
たけのこの皮を生のまま剥いて数分水にさらしてアク抜きする

キッチンペーパーなどで水分をしっかりとる

天ぷら粉を入れたビニール袋にいれて振り
天ぷら粉をまぶす


天ぷら粉を分量の水と軽く混ぜ合わせ、天ぷら粉をまぶしたタケノコを入れ、180度の油で揚げる

油を切ったらできあがり

塩でいただくとさっぱり美味しいです

薄切りにしたタケノコをかき揚げのように揚げても美味しいようですが、せっかく取り立てなので今回は1本まんま天ぷらにしました。
天ぷら粉と水を混ぜるときは、少し粉っぽさが残るくらいがちょうどいいです。
氷水を使って若干分量より多めの水と合わせると、食感が軽く仕上がります。

たけのこ採ってきたら是非お試しください!


スポンサーリンク

関連記事

インゲンの成長記録~北海道で家庭菜園2018

どちらが甘い!?サニーショコラと恵味を食べ比べてみた

野菜の苗を買った

野菜別メモ:キュウリの育て方

今シーズンラスト 黒松内へ

みぶ菜の成長記録~北海道で家庭菜園2018