ツブのあぶらに酔う

ツブには”あぶら”と呼ばれる部分がある

美味しい美味しいツブ貝。
貝好きの我が家にちょいちょい登場するツブ貝。
主人が漁師さんから頂いてきました。
ツブには”あぶら”と呼ばれる部分があるのはご存知でしょうか?
「ツブのあぶらを食べると酔っぱらう」ということを耳にしたことはあったのですが、今まであまり気にしたことがなく、先日ついに経験したのでした。
しかも主人と一緒に同じようなペースで食べたのに私だけ…。
なぜ!!!(泣


スポンサーリンク

ツブのあぶらに酔うとどんな症状が現れるのか??

あくまでも私が経験した時のケースなのですが、「これくらいの大きさなら大丈夫だよね~」なんて言いながら、あぶらを気にせずに塩茹でのツブをお腹いっぱい食べた40分間くらい後に、なんとなくの胸焼けを感じるようになりました。
その後急激に激しい眠気が襲ったような感覚になり、なんでこんなにいきなり眠たいんだろう?と、やっと体の異変に気付いたのでした。

今にも寝落ちしそうなふらふらした感覚

究極に眠たくて寝落ちしそうで、気を抜いたら目の焦点が合わなくなる感じ。
キッチンに立つと今にも寝落ちしてしまいそうな感じがして、立ったまま上半身だけ調理台の上に伏せていました。

あれれ?と思って「ツブ あぶら 酔う」と検索すると、同じような時間帯に出現する似たような症状…。そこで初めて「あ!ツブのあぶらのせいだ~」と気づいたのでした。
私の場合、胸焼け程度で嘔吐の症状はでなかったです。

翌朝には何事もなかったかのように回復

その日はたまたま夕飯の時間が極端に遅く、23時頃から食べ始めたため、症状が出たのは24時近くでした。調べると「経口摂取での死亡例がなく、数時間で回復」とあったので、さっさと寝てしまおうと、主人に付き添われながらふらふらと寝室に向かい、ぽっくり眠ったのでした。(翌朝は何事もないかのように無症状でした)


スポンサーリンク

”あぶらに酔う”の正体はテトラミン中毒

”ツブのあぶらに酔う”とは、ツブの仲間の唾液腺に含まれるテトラミンという神経毒による中毒症状の事だったのでした。

予防には、唾液腺を取り除いて食べることが最も効果的。パクパク丸ごと食べていたので、ふらつき出てもしたかないのですが…、私と主人何が違うのでしょう??体の大きさ?

ツブのあぶらの取り方

主人に協力してもらい(私が動いてるツブを捌けないため…)
ツブをさばいている画像を写真に撮らせてもらいました。
ツブのさばき方はこちらから ⇒ 【ツブ貝のさばき方】


スポンサーリンク

関連記事

肥料はいつのタイミングでまくのか

きゅうりの粕漬けを漬ける

カジカの歯がえげつなかった

黄化病が疑われるキュウリ

カブとたけのこの粕漬け

釣った鮭でフレークを手作りした