野菜別メモ:キュウリの育て方

キュウリの育て方メモ

模範となる育て方とは違うかもしないけれど、自分なりの作業(予定)手順とか、育てる野菜の特徴についてのメモ。家庭菜園で野菜を育てている途中で何をしていいかわからなくならないために残してます。

実際の進捗状況はこちらから → キュウリの成長記録~北海道で家庭菜園2018

【キュウリ:ウリ科キュウリ族】
  


スポンサーリンク

キュウリの苗を植える

苗は節間が良く詰まっていて茎が太く、葉が大きい丈夫そうなものを選ぶ。

畝幅  120cm(2条)
株間  40~50cm
連作  ウリ科を植えた場所は3年以上あける
キュウリとの混作に適するモノ  トマト 豆類
キュウリの後作に適するモノ  ホウレンソウ
キュウリの後作に適さないモノ  ダイコン ニンジン
苗の他に用意するもの  200cm程度の支柱 ツル用ネット

定植時期や目安

  • ポットから畑に植え替える時期の目安
    本葉2~4枚のころ
    6月上旬~7月上旬(気温20℃~25℃)

キュウリの苗の管理

特に水が切れないように注意する

ツルはこまめにネットに誘因する

親づるはネットの高さより20cm低い位置で摘心
~親づる5節:発生する子づるはすべて除去
親づる6~10節:親づる7節までは着果させず、それ以上の着果は1~2果・子づると孫づるは1節で摘心
親づる11~20節:子づる孫づるは2節で摘心
親づる21~30節:子づる孫づるは2節で摘心・親づる摘心後伸びの良い子づる孫づるは1株に3~4本伸ばす
親づる31節~:上段1~5節の子づる孫づるは1節で摘心

支柱 支柱を合掌式に立ててつる用の園芸ネットを張る

肥料 主枝7~10節の着果肥大期に草勢が弱ければまたは一番果収穫後に第1回目追肥
その後2週間に1回追肥

その他 葉の重なる部分は整枝・摘葉して風通し良く保つ


スポンサーリンク

気をつける病気や害虫

キュウリに多くみられる病気と対処

病気  対処方法
うどんこ病  病変部分切除 薬剤散布
つる枯れ病  病変部分切除 薬剤散布
褐斑病  病変部分切除 薬剤散布
斑点細菌病  病変部分切除 薬剤散布
べと病  病変部分切除 薬剤散布
退緑黄化病  株ごと除去 土壌消毒

キュウリに多くみられる害虫

アブラムシ
アザミウマ
ダニ

乾燥条件ではうどんこ病やダニの被害が増える

家庭菜園でのキュウリの育て方手順

【作業予定のメモ】
土を起こして肥料を混ぜる
↓ 2~3週間おく
畝をたてる

苗を植える
支柱をたてネットを張る
↓ ツルを誘引
随時整枝

収穫開始 
一番果収穫後2週間毎に追肥


スポンサーリンク

関連記事

みぶ菜の成長記録~北海道で家庭菜園2018

ホッキのさばき方

北海道はもうすぐタケノコの時期です

亀の甲羅みたいなシイタケ

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました

道東方面で鮭釣りをしてきました