黒松内へたけのこ採りに行った

北海道の短いたけのこシーズンを楽しむ

黒松内へリベンジ

先週主人と黒松内にたけのこを探しに行ったのですがまだ早かったので
( → たけのこ採りに行ってきた② )
今回は、心待ちにしていた母と、去年は留守番だったのに今年は意外と乗り気だった父を誘って、再度リベンジしに行ってきました。

午前4時半頃、黒松内の道の駅「トワ・ヴェール・ドゥー」でトイレに立ち寄り、山の方へ。


スポンサーリンク

月越町のたけのこ園もまだ開園していない様子

藪の中にはなんとまだ雪がありました。
でも、先週よりはだいぶ少なくなっています。
日の入りの時刻もだいぶ早くなっていて、3時半ころには薄明るい状態。
でも月越町にあるたけのこ園のサイトをみてもまだ今年はオープンしていないようでした。でも、先週は藪の中ではなく通路の足元に少しだけたけのこが出ていたので、それよりは増えているだろうと、黒松内の山の方へ車を走らせて向かいました。

もう少しだけ時期が早い

先週に比べると藪の中に部分的にたけのこがでていました。なんかかっこいいたけのこの写真が撮れた。
数はまだ少ないけれど、めっちゃ探せば何とかあるかな?くらい。大きなリュック背負って山に入る本格的な方はまだ待った方がよさそうです。まだ雪も残っているから、朝イチは寒いです。大寒波だったからかな?


スポンサーリンク

やはり帰ってからの下処理が大変

今回数はそれほど多くないけれど、たけのこの質はよかった。時期が早く出始めだからか、かぐや姫不在でした。虫食いがほとんどない。

天ぷら用に生のまま皮をむく分を多めにとって、残りのたけのこはさっと茹でて皮を剥きます。我が家で絶賛流行中のたけのこの天ぷら。
この時期しか食べられないと思うと尚更食べたい。 → 採ったたけのこを天ぷらにする

天気もよく明るい時間だったので、犬たちと庭にでて皮むきをすることに。日陰になってしまったのは残念だけど、晴れた日はやはり外で過ごすのが気持ちいいです。

目を離すとたけのこの先をこっそりあむあむしている方1名。こないだ茹でたてのたけのこをひとくち上げたら、3匹中2匹はひどくお気に召したようです。

最近たけのこを採ってきては天ぷらにして食べているので、
天ぷら率が非常に高い我が家。
しかも天ぷらって2人分を丁度よく作るというのが難しく(そりゃやればできるけど)、食材もダメになってはもったいないからとある程度の量を揚げてしまう訳で…。
結局つぎの日も天ぷらだったりしてしまう訳です。
この日もやっぱり沢山揚げすぎた。
↓↓↓

オタク何人家族ですか?という感じ。
こりゃ痩せない(笑)


スポンサーリンク

関連記事

ビニールハウスの中で輪作

インゲンの成長記録~北海道で家庭菜園2019

ホッキ採りに苫小牧 勇払方面へ ~ その3と4

今年の家庭菜園の注意したいポイント

ナスの成長記録~北海道で家庭菜園2018

北海道に春の訪れを告げる行者ニンニク