漁師さんからツブを買ってきたので

漁師さんから主人に連絡が入り、ツブ貝が沢山とれたとの事だったようで、車を走らせて買ってきてくれました。とれたてのツブ貝!
今回は貝殻が握りこぶしくらいの大きさですが、とれたてなのでとても新鮮。
活ツブといえど、店頭に並んでいるものではこの新鮮さにかないません。
港に直接買いに行ったようです。

それにしても汚れの少ない綺麗な貝殻。
少し離れたところにいる貝は海も綺麗だから汚くならないのでしょうか?

ツブってあのヘタみたいな部分を下にして動くんだと勘違いしてたんだけど、考えてみればそれじゃぁ岩とかにくっついていられる訳もなかった。あのヘタみたいな部分は単なる蓋の役割なんでしょうか??今度調べてみよう。

沢山のツブ。今回は塩茹でと刺身でいただくことにしました。
ちゃんとあぶらを取って(主人が)
綺麗に洗ってさばいて(これも主人が)
美味しくいただきます。

→ 【 ツブのあぶらに酔うとこうなる 】
→ 【 ツブ貝のさばき方 】

1回では2人で食べきれない量のツブの刺身と塩茹での完成。
塩茹でにはやっぱりビール。

ツブ貝は今が旬なのでしょうか??
最近スーパーでもよく見かけますね~。

関連記事

きゅうりの粕漬けの準備をする

芽キャベツの成長記録~北海道で家庭菜園2018

採ったたけのこを天ぷらにする

ナスの成長記録~北海道で家庭菜園2018

こがね丸を頂いたのでポテトフライを作ってみた

白老町竹浦の海産物夕市に立ち寄ってみた