きゅうりの粕漬けの準備をする

季節はずれだけどキュウリの粕漬けを漬ける

季節はずれなのですが、3月だったか4月だったか?今年の春先に主人の実家近くのスーパーでキュウリが箱売りしていたのを買って、塩漬けにして保存しておいたもの。
5kg入りで980円。
埼玉県産。
太くてしっかりしていて、トゲトゲも元気そうだったので迷わず購入。

前回の冬は野菜がすごくお高かった。
10月に2つの台風が日本を直撃したせいじゃないか説を耳にしたのだけど、真相はどうだったんだろう??量はばらばらだけど、同じ1パック買うにしても魚の方が安かった気がします。
農家さん大変だったでしょうね。


スポンサーリンク

塩漬けきゅうりの塩抜きをする

せっかくおいしそうなきゅうりが手に入ったし、去年漬けた粕漬けも食べたりあげたりで残りわずかだったので、漬けてしまおうと思い腰をあげた私。
漬物は寒い時期に漬けるものかもしれないけれど、キュウリの粕漬けって浅漬かりでも美味しいから、真夏じゃない限りあまり気にしない。
塩漬けのキュウリを取り出して一度洗い、水につけて塩抜きをします。

今まで一晩塩抜きして粕床に漬けこみ、結局しょっぱさが抜けないから新しい粕床で漬け直しをしていたのですが、たまたま話した人生の大先輩から2~3日塩抜きしないとしょっぱいという話を聞いたので、今回は2晩くらいかけてゆっくり塩抜きをしてみようと思います。

去年漬けた粕漬けの粕床を再利用

一度漬けたあとの粕床を、次の塩漬けの塩抜きに使う方もいるようです。
ただ私の場合、いつやる気が起きるか気まぐれなので、塩漬けしていない野菜を使って、保存しないで食べきってしまう用の粕漬けを作るのに再利用します。
野菜から出た塩分と粕床の甘味がちょうどいい加減になっていて、ただ野菜を入れるだけで手軽に美味しい粕漬けができます。

かぶを粕漬けにする

先日、道の駅「だて歴史の杜」で買った&コープさっぽろで買い足したカブ。
本当はあさりと一緒に蒸すか、煮て食べようと思っていたのですが、皮むいてふたつに割って、漬かりやすいように切れ目を入れて、一度野菜を漬けた後の粕床で漬けます。
円柱状の保存容器に入れて冷蔵庫へ。
1週間くらい置いたら味見してみよう。

たけのこを粕漬けにする

この時期ならではの、取って下茹でしたたけのこ。これも粕漬けにしてみます!
美味しそうな気がする。
試作なのでジップロックに入れて少量で作ってみます。ちょっと短かったたけのこを、一度野菜を漬けた後の粕床と一緒に袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫へ。
これもかぶと同じく1週間くらい置いたら味見してみます。


スポンサーリンク

 

関連記事

北海道の家庭菜園で種苗を植える時期

今シーズンラスト 黒松内へ

寿都町に寿牡蠣を買いに行った

亀の甲羅みたいなシイタケ

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました

テントウムシ殿をハウスにエスコートした