暑くなる季節にピッタリ!梅シロップの作り方

クエン酸たっぷり!夏に向けて梅シロップを作る

気づけばあっという間に6月。
今年は今のところ暖かいのか、気温の高い日が続いています。このまま夏も暑くなればいいな…。
大寒波のあとの夏はどんな傾向にあるのでしょう?

あと1か月もすればすっかり夏。
去年初めて作ってみた梅シロップが美味しかったので、今年も作ろうと思います。クエン酸たっぷりで、暑い時期の疲労回復にぴったり。
最近スーパーで梅を見かけるようになりました。
買わなきゃ!!


スポンサーリンク

梅シロップの作り方

作り方は極々シンプル。
誰にだって作れます。

【材料】
梅   1kg
氷砂糖 1kg

梅を洗ってヘタを取る

傷がつかないように優しく綺麗に洗います。

とてもいい香りがします。
個人的にはすこし黄色がかった梅で作った方が美味しいと思います。すっぱ~いのが好きな方ほど、青い梅を選ぶといいです。

水につけて1時間ほどアクを抜きます。
キッチンペーパーなどで1つずつ丁寧に水気をふき取り、竹串でヘタを取ります。

袋に入れて1晩冷凍庫へ

ジップロックなどの袋に入れて1晩冷凍庫で凍らせます。
一度凍らせた方が梅のエキスが出やすくなるそうです。
比べてないので分からないけど…美味しいのができたから間違いない。

氷砂糖と梅を交互に瓶に入れる

一般的には瓶を使うようですが、
ちょうどいい大きさの耐熱密封容器があったので、熱湯消毒してこれで作りました。

容器を消毒したら、
氷砂糖と梅を交互に入れていきます。
(結局そのうち氷砂糖が解けて小さくなって下の方にたまるだろうと見込んで、氷砂糖を上の方にじゃっと入れちゃいましたが、そのころには混ぜるからあんまり意味なかった)
梅をつぶさないようにそっと。

氷砂糖がなくなるまで冷暗所で保存する

冷蔵庫で保存した場合、もしかしたら2週間くらいかかるのかもしれません。
私の場合北海道で暑さも知れているため、直射日光を避けて家の中の比較的涼しいところに置きましたが、1週間ちょっとで氷砂糖が全部溶けました。
途中どんどん梅のエキスが出てくるので、時々逆さにして混ぜました。

梅を取り出す

容器から梅を取り出したら出来上がりです。
無添加なので長期保存には向きませんが冷蔵庫に保管して、なるべく早いうちにのみ切ります。心配なら一度沸騰させると少し長持ちします。


スポンサーリンク

氷や炭酸水で割って梅シロップを美味しくいただく

氷を入れたグラスにシロップと炭酸水をいれて混ぜて飲むと、とてもさっぱりして美味しいです。梅干しが嫌いな主人も、これなら!と喜んで飲んでいました。
母は梅酒のようにロックで溶かしながら飲んで美味しいとのこと。
甘すぎないんだろうか??と思ったけれど、そうでもないみたいです。
これからの暑くなる季節にピッタリの飲み物です。


スポンサーリンク

関連記事

漁師さんからツブを買ってきたので

みぶ菜の成長記録~北海道で家庭菜園2018

エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2019

北海道でも油断禁物!熱中症と熱射病と日射病の違い

キュウリの成長記録~北海道で家庭菜園2018

小樽市高島漁港の花火大会に行ってきた