犬連れ車中泊で函館方面にお出かけ

犬たちと一緒に車中泊の旅

今回は函館方面でイカ釣りとイワシ釣り

久々に車中泊で出かけました。
前日の夕方~夜にかけてがっつり雨が降り、当日の昼までもぽつりぽつり。
天気の回復を見込んで出かけたらみごと夜晴れました。
よかった~!


スポンサーリンク

昼食:長万部町”魚粋”のカニ飯


道中、魚粋さんに立ち寄り
かにめし弁当を購入しました。

夜ご飯はまた別に食べたいし、昼は過ぎていてちょっと中途半端な時間だったので、ひとつ買って主人と分けました。
ここのカニ飯、レジ前のボードにも書いてありましたが、

たけのこでかさ増ししてませんよというもの。
(他のお店がかさ増しのためにいれているとも限りませんが…。)

しっかりカニの身が入っています。
味も美味しいです。
お腹いっぱいで出発したので、2人で半分してちょうどいい量でした。

釣具店でかいもの

ついて行った身なのであまり買い物内容を把握していないですが、
不足品を買い足し。
時間に余裕があったので店内をウロウロ。
重りとかサビキの仕掛けとか小物を色々購入。
船外機付きゴムボートが30万くらいで販売していて、いつも釣具屋さんで見かけては気にしているのですが、これ買ってしまったら休日に家から主人の姿が全くなくなりそうな気がする…。

夕飯:回転寿司の”函太郎”で腹ごしらえ

早めに夕飯。主人イチ推し、函太郎さんの〆サバはやはり安定の美味しさ。
週末の夜は混むだろうし、このあと暗くなってからあちこち動き回りたかったので、早めに食べました。17時前に入った時はまだすいていたけれど、17時半頃にはお客さんが増えて店内も賑やかに。
お店でちょっと食べてテイクアウトしようと目論んでいたのですが、結局お腹いっぱいに。

時間があったので茂辺地漁港へ行ってみた

どこかの釣具店のブログかなんかで、イカ爆釣情報が出たため、連日人が集まり過ぎて期待が薄いだろうとの情報だったのですが、日暮れまで時間が合ったからどんなものか、茂辺地漁港まで足をのばしてみました。
結果、やばい混雑具合。しかもこの日は連れていなかった。写真の矢印が付いている灯りすべてイカ狙いの人たち…。もちろんこっち側にも沢山います。

やっぱり函館市内へ戻って釣り

函館市内にもどったのですが、どの漁港もイカ狙いのアングラーさんが沢山。
でも皆さんほとんど釣れていませんでした。
そんな中、水族館ばりにイワシの大群が泳いでいたのであきらめてイワシ釣り決行。
夜だからなのか食いが悪かったけれど、数匹釣りました。ライト照らさなくても大量の魚影が見えるし、水面跳ねたりしているのですが、ちょっとしかかからず。

途中釣れたのはタナゴ。
ワタクシたなごって初めて見たのですが、美味しいんだろうか??
勝手なイメージだと塩焼きしそうな風貌ですが、どうやって食べるんだろう??
我が家では今のところ食べていないので海に帰しました。

車内で仮眠

イカもあんまりいないし、イワシも姿を消したし…ということで、早めに就寝することにしました。車内にヒト2イヌ3。結構な密度です。
今年初の車中泊。
犬たちも外の様子が気になるのか、集中して朝ご飯食べてくれません。
ひとくちもぐもぐしてはウロウロ。
戻ってもぐもぐ。やっぱりウロウロ。

朝からイワシがたくさん釣れた

朝の港には常連のお父さん方がびっしり場所を取ってイワシ釣りをしていました。
20~25cmくらいの、スーパーに売ってるまずまず立派なサイズが多かったです。
タイミングよく沢山釣れたときは釣竿が鯉のぼり状態に。
レベルの低い話だけど、びっちびちに跳ね回るイワシを怯まずにつかめるまで成長しました。


スポンサーリンク

犬連れ車中泊のすゝめ

我が家にはダックスフンドが3匹います。
数年前まで実家にゴールデンレトリーバーがいたのですが、犬たちと一緒に生活するようになって痛感したのは、3匹以上の多頭飼いや大型犬を連れると行き場がないことです。
泊まりなんてもってのほかで、一緒に泊まれる宿を探すことがまず困難。
小型犬2匹までならまだあるのですが、大型犬2匹以上を探すとなれば夢のまた夢です。

そういった犬事情と、趣味である魚釣りの行動時間が夜間帯なことから、
宿でゆっくりする時間はほとんどないし、その分美味しいモノたべたりガソリン代にあててもっと車を走らせたりした方がいいので、魚釣りなどをして遊ぶ予定があるときはほとんど車中泊で出かけます。(主人と一緒に生活できる家ができてからは随分減りましたが…。)

車中泊のメリットは何と言ってもフットワークの軽さ。
北海道なら真冬と真夏以外はおすすめです。
毎年ゴールデンウィークあたりから道内の道の駅は車中泊の車が沢山います。
今年は何回行けるだろう?


スポンサーリンク

関連記事

エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2018

そういえば堆肥をくれると言っていた

落葉きのこの時期が到来した

スナップエンドウの成長記録~北海道で家庭菜園2018

野菜の苗を植えた

家庭菜園用ビニールハウスを組み立てた