みぶ菜の成長記録~北海道で家庭菜園2018

2坪用の家庭菜園用ビニールハウスで野菜を育てた記録。
野菜の種類別の記録のメモです。
随時追記していきます。
(2018.06.13更新)

みぶ菜を育てた作業&成長記録

タネを植える

5月13日
ハウスにタネを植えました。

[植えた種類]
・みぶな 京錦

写真の左奥、大小のスコップが刺さっているあたりにタネをすじ蒔きしました。
水をたっぷりあげて、芽が出るのを待ちます。


スポンサーリンク

みぶ菜の芽が出た

5月20日
2列にすじ蒔きしたみぶ菜のタネ。
ぴょこぴょこと目が出ていました。
株間を大きく取った方が大株に育つようなので、うまくバランスを取りながら間引きをして、小株~大株まで随時収穫できるようにしたいなと思っています。
取りあえずはもう少し伸びてから1回目の間引きをします。蒔くときに種をとばしてしまったのか、通路にも小さな芽がひとつ出ていました。
邪魔になるから抜いてしまったけど。

4cm前後で間引いた

5月26日

 

 

 


みっしりと目が伸び始めたので、間引くことにしました。
だいたい4cm程度の距離に間引いています。
また成長具合を見ながら間引きます。
それっぽい葉っぱが伸びてきました。
株間の調節によって小株~大株取りができるみたいです。
個人的には小株のみぶ菜の方が好きです。

みぶ菜っぽくなってきたけど虫食いが気になる

6月4日
茎の部分も伸びてきて、それらしい感じに育っていますが、葉の穴あきが気になります。
全体が、オイシソウ~と思えないほどの穴あきになってしまったら植えなおそうかな…。
そんな簡単にリセットしたらキリがないのは分かっているのですが、食べるように育てているので、やり直してオイシソウなのができるならその方がいいかな?とも思います。
ハウスでも虫よけネット必要なんだろうか。

泣く泣く引っこ抜く

6月10日
お~!もうそろそろ間引かなきゃ窮屈だな~。
なんて、初収穫だと喜んでよく見たら、
うにょうにょ動く緑の物体…。
なんの種類かは分からないのですが、1cmに満たないほどの青虫みたいなのが沢山。
葉も透明になっていて、洗ったら大丈夫レベルではなかったので、残念ながらみぶ菜ごと撤去しました。

みぶ菜を抜くときに虫が落ちたので、表面の土ごとハウスの外へ。
生育が早いのでネットかぶせて蒔きなおそうか、今シーズン諦めようか検討中です。
残念…。


スポンサーリンク

関連記事

タマネギの成長記録~北海道で家庭菜園2018

輪作年限一覧

おっかない風貌で美味しいカジカ

小樽市高島漁港の花火大会に行ってきた

今年の家庭菜園の注意したいポイント

島牧村でホッケを釣ってきた