壮瞥町で今シーズンのいちご狩り中止の農園も

2018年 今シーズンのいちご狩りはどうなる!?

翌週には1軒のみの営業になっていた

先々週、主人と壮瞥町でいちご狩りを楽しんだと実家で両親に話したら、
(⇒ 美味しい時期到来!壮瞥でいちご狩り

いちご魂に火がついたのか?先週末父と母が2人で壮瞥に行ってきたようです。
どこの農園に行ったの?と聞いたところ、いちご狩りは浜田園さん1軒しか営業していなかったとのこと。あれれ???


スポンサーリンク

寒い日が続いた影響か?

母から聞いた話なので100%定かな話ではないのですが、「寒くていちごが病気になっちゃったんだって~」とのこと。

農家さんが大切に育ててきたイチゴ。きっとこの時期を毎年楽しみに待ってる人は沢山いるでしょうに…残念。

低温障害かなんかなんだとは思いますが、いちご狩りがシーズン丸々お休みになるか、状況見て再開されるのかは不明。
※2018年6月19日に母から聞いた話なので、正確な情報は各農園さんに直接お問い合わせください

あと10日ほどで7月を迎える今日、壮瞥町の最高気温は17℃の予報。
今日はまだ暖かい方で、昨日までは最高気温15℃未満の日が結構あったので、壮瞥の農園さんだけでなく、農家さんもハラハラしていたのではないでしょうか。
自然相手の仕事って大変だ。

壮瞥町の果物狩りはこれから秋の涼しくなる時期まで続く

いちご狩りが不調でも、壮瞥町の美味しい時期はまだまだ続きます。
これから7月になればさくらんぼ狩りが始まって、8月なると桃やプラムが出回ります。
9月から10月にかけて葡萄やプルーン、りんご狩りが始まるので、壮瞥町の果物を楽しむチャンスはまだまだ沢山あります。

前冬は大寒波でした。
私が住んでいる道南地方もマイナス2桁まで下がるなど、本当に例年にないほど寒い日が数日ありました。
その分夏が暑くなれば、農作物が美味しくなるのにな~と勝手に思う訳です。
(種類によるけど)


スポンサーリンク

関連記事

犬連れ車中泊で函館方面にお出かけ

亀の甲羅みたいなシイタケ

NO IMAGE

胆振東部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます

野菜別メモ:ミニトマトの育て方

北海道でも油断禁物!熱中症と熱射病と日射病の違い

小樽市高島漁港の花火大会に行ってきた