作り方が簡単で美味しかったので今年も梅シロップを作る

材料も少なく作り方も簡単な梅シロップ

あっという間に今年も梅の時期に

6月に入ってスーパーに梅の実が売っていたので、去年梅シロップを作ったら主人が美味しいと言っていたのを思い出し、急いで購入。
梅や杏の実は売っている期間が短いので、後悔しないように、見つけて必要であれば早いうちに買うことにしています。
先週までなんだかバタバタと忙しくしていたため、とりあえず氷砂糖で漬ける前の状態にして冷凍保存してありました。


スポンサーリンク

梅の下ごしらえが終わっていたので
作業が数分でおわった

梅シロップの作り方はこちらでおさらい
⇒ 【 暑くなる季節にピッタリ!梅シロップの作り方  】

梅は黄色っぽい熟した梅の方が味がマイルドで美味しいです。
好みにもよりますが…。

きっと果実酒漬けるようの瓶とかに入れて作るのが普通なんだろうけど、
家になかったので円柱状のタッパーでいいや。(←適当)
シロップができたら別容器に入れる予定なので気にしないことに。

下ごしらえした(洗ってヘタ取って水分を拭き取って冷凍)梅と
氷砂糖を交互に容器に入れていきます。
氷砂糖をふたつほど頬張りながら。
冷凍されていてもほんのり梅のいい香りがします。


なんかこの氷砂糖、デカいの多いな…。
つづいて梅2段目。

2回で終わるかと思ったら入りませんでした。
もう一回氷砂糖で埋める。

やっぱりデカい。この氷砂糖。
溶けにくいじゃないか、コノヤロウ。


さいごに半端な数の梅と残りの氷砂糖を投入。
本当は綺麗に氷砂糖で埋めて終わるんだろうけど、
どうせ混ぜるからいいや。
蓋を閉めて高温を避けた場所で氷砂糖が解けるのを待ちます。
10日から2週間くらい??


スポンサーリンク

今回仕込んだ梅シロップは
ちょうど海の日当たりの暑くなるころに出来上がりそう

そんなこんなで雑にタッパーに詰められた我が家の梅シロップ。
もう1回分くらい作っておいてもいいかな?と、梅の追加購入を検討中です。
あったら今週末買ってこよう。

今回仕込んだ梅シロップは海の日ちょっと前にはきっと出来上がるはずなので、ちょうど暑さが増してくるころに楽しめそうです。

去年色々試してみて、私個人としては氷と炭酸水で割って飲むのが一番おいしかった気がします。普段炭酸の飲み物ってそれほど飲まないのですが、梅シロップに関しては普通の水よりも炭酸水の方が断然すっきりしていました。ゼリー作ってもオイシソウ。

北海道なのでそれほど深刻な夏バテになる人は少ないですが、
これからはじまる短い夏にすっきり美味しくいただくのもいいと思います。

関連記事

カブとたけのこの粕漬け

鮭を美味しく保存するために夜中に頑張った話

NO IMAGE

胆振東部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます

道南方面も鮭釣りの時期になりました

フキをいただいた

4日間の雨でビニールハウスの中がべちゃべちゃに