満開の紫陽花と薔薇が綺麗でした。

我が家ではなく私の実家の庭のおはなし。

実家では母が毎年一生懸命バラや紫陽花の世話をしているのですが、
今年も見ごろを迎えていました。
とくに紫陽花。

高校を出てから十数年地元を離れていて、
大人になって帰ってきてから「紫陽花ってこんなに種類あるんだ~」と驚きました。
銀行や信金の前にある、極スタンダードなピンクか水色の紫陽花しか知らず、あまり興味がなかったのですが、母が庭から切ってきて飾っているお花を見て、毎年この時期が楽しみになりました。


スポンサーリンク

私が実家の庭に咲いている紫陽花のなかで一番好きなのがアナベル。
これかわい~!と一目惚れだったので(好みの問題ですが)、
これだけ名前を覚えています。
 
ピンクもかわいいけど、
個人的には白いアナベルが特に好きです。
両方一緒にあるとまたかわいらしいですね。

額紫陽花(ガクアジサイ)も数種類。
 
 

つんつんとした花びらの紫陽花も。
なんていう名前なんだろう??
ネットで調べてもずら~っっと画像が出てくるので、なかなか名前が分かりません。
母に聞いても「母さん(祖母)の植えてたやつ持ってきたから…」とのことで、名前がわかるものと分からないものがある様子。
そういえば花が好きなじいちゃんばあちゃんだったな~と思い出します。

紫陽花の他には薔薇も。
今年は天気が悪いから薔薇はどうなんだろう?
結構感激するレベルで見応えがあるほど薔薇が満開の時もあるので、
今が時期でないのか今年はあまりよくないのか…。

真っ赤な薔薇や
 
黄色い薔薇も。
母が好きなの薔薇は結構色の淡いクラシカルな印象の種類が多いですが、濃い赤の薔薇が咲いていると、目を引いて綺麗です。
薔薇の種類こそ母に聞くと、彼女の薔薇愛がたたって「これは○○で、こっちが●●で…。こっちもかわいいでしょう??」と次々と色々な種類を教えてくれるのですが、一気に聞きすぎて今のところひとつも分かっていません。
(かーさんごめん!

花を見るともちろん、綺麗だな~とか可愛いな~とか思うのですが、
ちゃんと綺麗に咲かせて、翌年に向けて剪定して…の作業ができる気がしないので、
自分では収穫の見込める家庭菜園しかしていません(花よりなんちゃら)。
なので、実家に帰った時に見る専門です。

先日仕事から帰ると、紙袋に紫陽花と薔薇がもっさり。私の実家まで用事があっていった主人経由で、私の母から主人のお母さん宛てのお花。
届けた日の夜にもう一度主人の実家に寄ったら、綺麗に花瓶にいけてありました。
お義母さん大喜び。
良かった。


スポンサーリンク

関連記事

たけのこがとれる時期になってまいりました

今シーズン最初に釣れた鮭はメンズでした

野菜別メモ:ナスの育て方

黒松内へたけのこ採りに行った

エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2018

ビニールハウスの中で輪作