小樽市高島漁港の花火大会に行ってきた

高島漁港納涼大花火大会

去年の夏にたまたま訪れた高島漁港のお祭り。
小さな漁港ながらも花火が素晴らしかったので今年も行ってきました。


スポンサーリンク

毎年お盆前後の時期に開催
潮まつりが終わった頃に行われる花火大会の穴場

お盆というよりも、おそらく毎年第2日曜日に開催されている高島漁港の花火大会(違ったらすみません)。
小樽といえば毎年7月末に「おたる潮まつり」が開催されます。祭り期間中、道新納涼花火大会では2日間で3000発の花火が打ち上げられ、観光街に近いことやロケーションの良さも関係してか道内屈指の人気を誇る おたる潮まつり。

去年はこの時期に積丹方面に遊びに行く予定を立てていて、「久々に潮まつりいきたかったな…」とがっかりした時に、他に近場でお祭りやってないのかな?と主人が探してくれて見つけたのが高島漁港の花火大会でした。露店の規模はそれほど大きくないしローカル感満載のお祭りだけど、その規模の割に花火大会が盛大で素晴らしい高島漁港納涼大花火大会。穴場だと思います。

追悼花火&大漁祈願の4000発!名物ナイヤガラ花火も

高島漁港の花火大会では4000発もの花火が上げられます。
前半は故人を偲んで上げられる追悼花火で、個人とのエピソードやメッセージ、BGMなどが流れます。後半は大漁を祈願しての打ち上げ花火で、名物のナイヤガラ花火は本当に見事です。近距離で打ち上げられるので、大玉が上がった時は音の迫力に心臓がバクバクします。

露店も賑やか

規模は大きくないですが、露店も賑やかです。
去年はバス通りから漁港に向かってT字にお店が広がっていたのですが、今年はバス通りから漁港に向かう真っ直ぐの道だけに縮小されていました。
前に来た時にたまたま話し込んで良くしてくれた元クレープ屋のオジサンのお店が復活していました。地元の人が多いからなのか、露店の方々もお客さんとちょこちょこ世間話に花咲いている感じです。おでんが美味しかった。


スポンサーリンク

小樽市で行われるお祭り・花火大会

おたる潮まつりや高島漁港納涼花火大会の他にも、小樽を楽しむ夏のイベントは沢山あります。港町だけあって花火が多いのが特徴です。

おたる潮まつり道新納涼花火大会

開催時期:7月下旬
開催場所:小樽港第3号ふ頭付近
打上発数:2日間で約3,000発
問合わせ先:0134-32-4111(おたる潮まつり実行委員会事務局)

おたる潮まつり道新納涼花火大会

開催時期:7月下旬(2018年は7月27日~29日)
開催場所:小樽港第3号ふ頭付近
打上発数:2日間で約2,200発
問合わせ先:0134-51-2121(小樽・朝里のまちづくりの会事務局)

高島漁港納涼大花火大会

開催時期:8月中旬(2018年は8月12日)
開催場所:高島漁港
打上発数:約4,000発
問合わせ先:090-4874-7654(高島納涼大花火大会実行委員会事務局)

おたる祝津花火大会

開催時期:9月上旬(2018年は9月8日)
開催場所:小樽市鰊御殿前浜~水族館駐車場
打上発数:約1,500発
問合わせ先:0134-26-6160(おたる祝津花火大会実行委員会)

関連記事

スナップエンドウの成長記録~北海道で家庭菜園2018

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました

北海道での家庭菜園2019年もスタートの時期がきました

”たち”の美味しい季節

野菜別メモ:キュウリの育て方

暑くなる季節にピッタリ!梅シロップの作り方

日本海へ春のホッケ釣りへ