インゲンの成長記録~北海道で家庭菜園2018

2坪用の家庭菜園用ビニールハウスで野菜を育てた記録。
野菜の種類別の記録のメモです。
随時追記していきます。
(2018.08.21更新)

インゲンを育てた作業&成長記録

タネを植える

5月13日
ハウスにタネを植えました。
ハウスの中が比較的暖かく、鳥害の心配もないため直播きしました。

[植えた種類]
・つるなし
・つるありすじなしモロッコインゲン
[用意したもの]
スナップエンドウと合わせて
・支柱200cm 7本
・ツルもの用のネット

一か所に4粒ずつ植えています。
芽が出て少ししたら生育状況を見て2本立ちに間引きます。
ネットと支柱の並んだラインの片方にはツルありモロッコインゲンを、真ん中にはツルなしのインゲンを植えました。2週間から3週間ほどずらして、ネットと支柱のある反対側(からのポットが置いてあるあたり)にツルありモロッコインゲンを追加で植えて、収穫時期をずらしたいと考えています。


スポンサーリンク

よく見たら小さな芽が見えるけど正体分からず

5月20日
真ん中に植えたツルなしインゲンのあたりに2種類の本当に小さな芽がみえるのですが、
もしかしたら片方は種が発芽したものかもしれません。もう1種類の細長い双葉みたいなのは他のところにもちょっこり生えていたのでたぶん雑草だと思います。

どちらにしろ、パッと見でわかる変化はまだありませんでした。

書けた土の厚さが薄かったのか、水かけた時に出てしまったのかわかりませんが、一部種が見えてしまっていて種まきから1週間たっているので、もし次の休みにそれらしき芽が出ていなければ蒔きなおそうかな?

手前の支柱2本の間2か所にツルありモロッコインゲン、畝の真ん中につるなしインゲンを植えてあります。ピンクと紫の空ポットを置いているところにはもう少し後でツルありモロッコインゲンを追加で蒔きます。

つるなしインゲンの芽が出た

5月27日
なにこれ。
マリオに出てくるパックんフラワーみたいでキモかわいい(笑)

ツルなしインゲンの芽が1本だけ伸びていました。タネの皮がピンクだったのでこんなナリですがちゃんとインゲンの芽です。
やだ、キモカワ www

ツルありのモロッコインゲンももうすぐ起き上がりそうです。
この状態が一番応援したくなります。

植物の芽って蒔いて何日かででると勝手に思い込んでいた私。約2週間かかってやっとこ重い腰を上げたようです。
元気な目が出ますように。

2本に間引く インゲンが発芽したら思いのほか太かった

6月4日
ソラマメとともに発芽がゆっくりだったインゲン。茎が想像していたよりもにょっきりと太くて驚きました。
特にツルありモロッコインゲン。
モロッコインゲンだから太いのか?ツルありだから太いのか?偶然に太っちょなのか??
ツルなしインゲンの方が華奢な気がします。
ある程度の太さになったので間引いて2本立てにしました。

ちょっと失敗したのですが、ネットの下端が地面から遠すぎた気がします(スナップエンドウとともに)。時間のある時に張りなおそう。
時期ずらしてもう2か所ツルありのモロッコインゲンを蒔こうと計画していたのですが、それももうそろそろ蒔かなきゃ。

たくましいツルありモロッコインゲン

6月10日
ツルありモロッコインゲンの葉勢が半端ない。
ツルなしインゲンと比べてすごく大きいのは、モロッコインゲンだからなのでしょうか?
見るからにたくましいツルありモロッコインゲンの苗。

今のところツルは伸びていませんでした。
ネットの張り直しもまだできてないです。

ネットを張り直し 追加で種を蒔いた

6月17日
スナップエンドウ同様に、ネットの位置が上過ぎてイマイチいんげんが届かなそうだったので、ネットを低い位置まで下げました。
思ったより下げていなかったのですが、インゲンの苗の高さがスナップエンドウよりしっかりしているので、これで良しとします。
スナップエンドウとは反対に、インゲンはツルなしよりツルありの方がどんどん大きく成長しています。

モロッコインゲンたるものがイマイチどんな感じか分からずに植えているのですが、
モロッコインゲンだから大きいのか、たまたまツルありの方の生育がいいのかは分かりません。

収穫時期ずらすために後から追加で蒔こうと思っていたツルありモロッコインゲンもやっと蒔きました。2か所追加。植えておきながら心配するのもアレですが、そのうち苗どうし絡まらないか心配。

ツルありモロッコインゲンのツルがぐるぐる

6月25日
インゲンも大きくなっています。
やっぱりネットに届くと伸びが良い気がする。
縦方向に伸びやすくなるのでしょうか??

ツルなしのインゲンも、ツルありモロッコインゲンの陰になって見づらいですが、伸びてきました。まだ花は咲いていないけれど、丈夫な土台ができたらいいなと思います。

一本のツルがずば抜けて上に上に伸びています。あっという間にネットのてっぺんに届いてしまいそうな気がしますが、その後どうしたらいいのか未確認。
追加で蒔いたツルありモロッコインゲン2か所はまだまだ芽が出そうな気配はありません。最初に蒔いたとき3週間くらいかかって今時期また寒くなっているから、同じくらいかかるでしょうか?

ずば抜けて伸びていたツルがさらにずば抜けた

7月2日
まだ花は咲いていませんが、葉がとても立派に育っているツルありモロッコインゲン。
ネットを張りなおした影響なのか、時期的に気温が上がってきた影響なのか(寒いけど)分かりませんが、ここ2週間くらいで随分急に伸びた気がします。

ツルなしインゲンも成長中。
ツルありモロッコインゲンの苗が大きく伸びすぎて、写真をとるとツルなしインゲンの存在感がとても薄くなりますが、まずまず葉がしっかりしてきています。
スナップエンドウみたいに支柱立てたら伸びが良くなるかな?

ずば抜けて伸びていたツルがさらにずば抜けて伸びています。
とうとうネットや支柱の背丈を超えてしまったのですが、こういう時どうするんだっけ!?
確認不足ですね。
たぶん摘心が必要なんだと思います。
ハウスの天井に付かないうちには何とかしようと思います。

追加で蒔いた2か所のツルありモロッコインゲンのタネが発芽しました。
最近雨続きでハウスの中がそれなりに蒸しているからなのか、発芽してからあっという間にこの大きさに。スナップエンドウと同様、春先に蒔いた時よりもずっと早いスピードで成長しています。
ゆっくり育つ前提で時期ずらしたのですが、ジャングル化しませんように。

ツルがやばい

7月4日
朝ハウスを覗いたら、
1本だけ長く伸びていたツルありモロッコインゲンのツルが、1本どころじゃなく数本長くなっていました。
どうするんだっけ???と思いながら、仕事に追われているうちに、どんどん伸びるモロッコインゲンのツル。
ハウスの骨組みにとどいちゃったら厄介そうだから本当に何とかしなきゃですね。

ツル放置 インゲンにも花が咲く

7月9日
相変わらず宙を舞うツル。
仕事に追われる日々&連日の雨&土日も予定が詰まって忙しく…インゲンのツルが無法地帯に。どう対処しようか。
実家で話したら、次は下に向けてネットに絡めたらどうだろう説がありましたが、だまって下にむくとも思えないので、やってみようかどうしようか考え中です。無知って怖い。

 
エダマメとインゲンがハウスの中央でばっちり育っているので、ハウス内はどんどんジャングル化してるように見えます。
ツルありモロッコインゲンの勢いが止まらない。
インゲンにもやっと花が咲きかけました。
ツルありモロッコインゲンの花なのか ツルなしインゲンの花なのか 確認し忘れ。

つるなしインゲンの花でした。
やっと伸び放題のツルをちょっきん。

7月15日
小さな花がついているな~と思って目にしていたのは、どうやらつるなしインゲンの花でした。
なのですが、つるなしインゲンに支柱を立て忘れていたため、あまり丈が伸びていません。
ちゃんとインゲン豆できるのかな??

一方、縦横無尽にハウス内で伸び放題伸びていた つるありモロッコインゲンは、こんなに立派な葉に。
ちょっとの間放置しただけで、狭いハウスの中でつるを伸ばし、ピーマンに絡まり、枝豆と一体化していました。
油断ならぬ、つるありモロッコインゲン。

ハウス内にぐるぐるしていたツルをちょきんときりました。
やっと切った…。
平日は家に帰るのが21時前後なので暗くて作業できず、朝弱いため朝は時間との戦いでハウスゆっくり見る時間もなく。早起きして家庭菜園の時間にあてればいいのですが、なかなかできないわけで、しばし目を背けていたツルと戦いました。すっきり。

情けないほど細いインゲンを発見

7月24日
ネットの奥に、長さ5cmくらいのほっそ~いインゲンを発見。
あまり伸びが良くなかったツルなしインゲンがやっと実をつけたようです。
咲きかけの白い蕾が沢山ついているので、これから少しの間はインゲンが採れるでしょうか。
もう少し大きいのがなってくれたらいいんですが…贅沢かな?

ツルありモロッコインゲンはまだ花をつけていません。
摘心し損ねたツルが何本か宙を舞っていましたがはさみでチョキン。

知らない間に育っていたインゲン

7月29日
 
腰を屈めて覗いてみると、
おやおや??インゲンがなっているじゃありませんか!!
ツルなしインゲンが数本に、ツルありモロッコインゲンが2~3本。
花が咲いてからあっという間に育ちました。

摘心したはずのツルがまた暴れまわっています。ぐるぐる絡まりながら勢いの良いこと良いこと。
通路を通ってインゲンのツルがシャツに触れると結構強く引っかかります。その勢いであちこちに絡まりながら伸びていくのだから逞しいものだ。また他の野菜に絡まらないうちに何とかしなきゃ…。

謎の白い虫はコナジラミ!?
ツルありモロッコインゲンも収穫

8月5日
インゲンなってないかな~?と覗いたら、一見ササゲ豆風に平ったいインゲンを発見。ツルありモロッコインゲンも収穫が始まりました。
どれどれ…とかき分けてみてみると、白い羽のついた小さな虫が沢山ふわ~っと飛びました。
調べたらどうやらコナジラミ。
なんかここ2週間くらい色々な虫害にあっています。

つぎの日にハウスを開けてインゲンをゆすったらあまり飛ばなかったのですが、
いなくなったとは思えない。
ジメジメが続くとこういうものなんでしょうか?
なんだかがっかり。シュッシュしよう。


スポンサーリンク

ツルありモロッコインゲンの収穫が↑↑↑

8月18日
ツルありモロッコインゲンがどんどん収穫できています。数日の間で気づかないうちに大きく育ったインゲンの莢がたくさん。
モロッコインゲンがどんなインゲンなのかたいした知りもしないで育てていましたが、パッと見インゲンというよりもササゲ豆みたいな感じのインゲンです。
皮がきゅきゅっとしてます。

インゲン豆は主人が好きで、私は食べられてもそれほど得意ではなかったのですが、今回採りたてのインゲンを食べてその美味しさに驚きました。
これぞ家庭菜園の醍醐味ですね。

関連記事

家庭菜園用のビニールハウス

フキをいただいた

月越町のたけのこ園に行ってみた

ツブ貝のさばき方

行者ニンニクのしょうゆ漬けを作る

ナスの成長記録~北海道で家庭菜園2018