こがね丸を頂いたのでポテトフライを作ってみた

こがね丸のポテトフライが絶品すぎた

こがね丸という種類のジャガイモをいただく

フライドポテトやコロッケなどフライ調理に適した種類のジャガイモ

家庭菜園の先輩から採れたての”こがね丸”というジャガイモをいただきました。
このこがね丸というジャガイモは”十勝こがね”と”ムサマル”という種類のジャガイモを掛け合わせて作られた種類で、親の代共々フライ調理に適した種類です。
今回いただいた時も「フライドポテトにすると美味しいよ!」とおっしゃっていました。


スポンサーリンク

フライ調理に適したジャガイモ

こがね丸の他に、インカのめざめ・十勝こがね・アンデスレッド・男爵など好みにもよりますが、ホクホク系のジャガイモはポテトフライを作るのに向いています。
ポテトフライの太さや求める食感によって使い分けることができればなお◎。

こがね丸でポテトフライを作る

アドバイスを素直に聞いて、さっそくポテトフライを作りました。
思った以上に簡単に外カリカリ中ホクホクの美味しいポテトフライができました。

ポテトフライの作り方

【材料】
ジャガイモ(こがね丸) 今回は3つ
片栗粉 大1
薄力粉 大1強
クレイジーソルト(塩) お好みで

【作り方】
・ジャガイモは良く洗い、皮付きのまま串切りにして1時間ほどしっかり水にさらす。
・キッチンペーパーで水をしっかりふき取る
・片栗粉と薄力粉を入れて良く振り混ぜ、ジャガイモを入れてさらに振り混ぜる。
・余分な粉を落として160℃の油で4分揚げる。
・一度取出し、更に190℃の油で表面がカリッとなるまで揚げる。

ちょっとした手間やコツで美味しさがぐんと増す

水にさらしたり、水分拭き取ったり、二度揚げしたり…などのちょっとした手間を惜しまなければ、とても簡単に美味しいポテトフライを作ることができます。

今回は採れたての新じゃがの美味しさも加わって、ジャガイモの味がしっかりしたホクホクカリカリのポテトフライになりました!多少冷めても美味しいまま。

ジャガイモの種類も随分増えた

先日食べ比べたトウモロコシ(⇒ どちらが甘い!?サニーショコラと恵味を食べ比べてみた)とも同じように、ジャガイモも随分種類が増えたように思えます。
この辺の地域でよく売られているのは、男爵・メークイン・十勝こがね・インカのめざめ・とうや・きたあかり…など。それだけでも結構あるのですが、聞いたことない種類もちらほら見かけたりします。

皮が赤い種類だったり、中身が濃い黄色の種類だったり、味があま~いやつがあったり。昔なんて男爵とメークインのほぼ2択だったのに!
それぞれの特徴をうまく利用してお料理に生かしましょう。

関連記事

タマネギの成長記録~北海道で家庭菜園2018

たけのこカッターなるものを買ってみた

野菜の苗を買った

エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2019

たけのこ採りに行ってきた②

”たち”の美味しい季節