ビニールハウスの効果は?全体の成長具合を確認する

家庭菜園用、2坪のビニールハウスを使った野菜作り。
ハウス全体の比較です。
随時更新します。
(最終更新H30.08.23)

家庭菜園用ビニールハウスを使って野菜作り

ちょうど農家さんがビニールハウスの準備をしている時期に、主人と車で田舎道を走っていて何気なく、「ビニールハウスなんてあったら美味しい野菜ができるんだろうな~」とつぶやいたら、思いがけず買ってもらえた家庭菜園用ビニールハウス。
2坪用の2.2m×3.06mサイズ。
第一ビニールさんのダイムハウスを購入。

6月に入って気温の低い日が続き、苗がダメになってしまったり、生育が悪かったりしている話を耳にしますが、我が家の家庭菜園に植えている野菜たちはまずまず立派に育っています。家庭菜園最初の年からビニールハウス使えるなんて願ったり叶ったり。

野菜ごとの成長記録はつけているのですが、そういえばハウスの中全体の様子を比較していなかったので、写真で比較してみようと思います。

種苗を植える

5月13日
野菜のタネと苗を植えました。
右列奥から:ナス・ピーマン・芽キャベツ・キュウリ
真ん中列奥から:スナップエンドウ・インゲン・エダマメ・ソラマメ
左列奥から:みぶ菜・ミニトマト

狭いけど通路を30~40cmでなんとか確保。

踏み固まって通路が通路らしく

5月20日
なんとなくだった畝と通路。
何度も通るたびに踏まれて、通路らしい通路が出現しました。
苗はまずまず元気に成長。
タネはまだ発芽していません。
ピーマンが1株しかなかったので、さらに1株追加。立ち寄った農家さんに立派なキュウリの苗があって我慢できず、無理やり1株追加。

みぶ菜とスナップエンドウが芽を出し始めた
キュウリが1株 病気の疑い!?

5月27日
みぶ菜が発芽しました。
スナップエンドウとインゲンも一部芽を出しています。
後から追加したキュウリの葉がモザイク状に黄色くなってしまい、病気で周りにうつってしまったら大変なので、泣く泣く掘り起こしました。ハウス内を緑の占める割合がだいぶ増えた気がします。

ソラマメが発芽

6月4日
先週いっぱい暖かい日が続き、ハウス内が高温すぎないか心配しましたが、そこは北海道。暑くたって5月末~6月初めなら、暑さも知れてますね。暖かかった分、全体的にぐんと伸びた気がします。
ソラマメが最後の最後に目を出しました。
1か月弱かかっての発芽。
かかりすぎなんじゃないかと思うのですが、どんなもんなんだろう?

どんどん伸びる
みぶ菜にうにょうにょ大量の青虫が!

6月10日
葉勢が増して嬉しく思っていた矢先、みぶ菜に随分穴が開いてるな~と思ったら、小さい青虫が沢山うにょうにょ動いていました。
あまりに沢山いたのと、みぶ菜の葉がぼっこぼこだったので泣く泣く引っこ抜くことに。
もうすぐ食べようと思っていたのに残念。

ミニトマトとキュウリが特に勢いよく成長中。

実がなってきた
ナスとピーマンを3本立てに

6月17日
ミニトマトとキュウリの実がしっかりして、数も増えてきました。どちらもまだまだ花がついているので徐々に実を結ぶでしょう。楽しみ。

ソラマメが発芽しなかったスペースを使ってエダマメを2株追加。黒豆の種類です。
ツルものネットをピンと張り直しました。
ナスとピーマンのわき芽を整理して3本立てに。
それぞれ黄色く変色して縦に伸びなくなった苗を植え替えました。

嬉しい初収穫はキュウリ!
スナップエンドウに謎の卵を発見し除去する

6月25日
ネットをしっかり張りなおしてからツルありのインゲンとスナップエンドウの生育がすこぶるいいです。スナップエンドウの葉に産み付けられていた謎の卵を鳥肌立てながら除去。
孵化してなくてよかった。

嬉しい初収穫がありました。
キュウリ3本(黒珊瑚1・夏すずみ2)。
やっぱり採れたてはすごくおいしい!

キュウリをもう1本収穫
スナップエンドウとミニトマトももう少しで初収穫

7月2日
今週は夏すずみを1本追加で収穫しました。
気づかないうちにスナップエンドウが実をつけ始めていて、ミニトマトも何個か色付き始め、小さいピーマンを見つけました!
実がつき始めるとわくわく度が増して、モチベーションが高くなります。
エダマメがジャングル感増してきたので、近々紐でくくろうかな?と考え中。

ハウス内が一度水たまりに

7月9日
先週いっぱいほとんど雨だったため、週の半ばに一度通路が水たまりになるほど雨水が溜まってしまいました。根腐れしないか心配しましたが、変に病気にもなっていなそうなので一安心。
昨日以外ほとんど太陽が出ず寒かったわりに、すごい一気に伸びました。さんざん水分を補給していきなり丸1日暖かかったからなのか、毎日晴れていたかのような伸び具合。

キュウリが数日に1~3本ペースで収穫できています。
ツルなしのスナップエンドウもどんどん収穫が始まりました。
ミニトマトも色付いた実が増えてきていて、ピーマンも1つ実をつけています。
徐々に収穫期が近づいています。

伸び放題ボーボーだったので少し整理
少しずつだけどミニトマトの収穫開始

7月15日
インゲンのツルがハウス内を縦横無尽に伸びまわり、エダマメを巻き込んでグルグルに。ミニトマトとキュウリは天井に達し、エダマメとソラマメは伸びすぎてあちこちに向かって広がり…という、ボーボーの悲惨な感じになってしまっていたので、伸びたものは摘心し、ネットや支柱から離れそうなものは絡ませ、広がったものは紐でくくって整理整頓しました。

キュウリとスナップエンドウに引き続き、ミニトマトが少しずつ収穫できています。
ツルなしのスナップエンドウはもしかしたら収穫終わりかもしれないので、
もう少し様子見て全く実らなければ片付けてツルあり種に今後の希望を託そうと思います。
ちなみに現在の外から見た状態。
だいぶ賑やかになりました。

一部枯れたりしたけどまだまだ勢いあります
ナスも収穫

7月29日
定点カメラではないので多少アングルの差はありますが、とどまることなく成長して相変わらずうっそうと茂っています。
最近気になるのはキュウリがカビっぽくなってしまっていることと、芽キャベツが青虫にやられて穴ぼこになっている&アブラムシがしがみついていること。アブラムシ何とかならないでしょうか…。他にうつらないうちに抜いてしまった方がいいのか考え中です。
(明るい時間が忙しすぎてできない)
最近の新たな収穫。
インゲンが取れはじめ、もう終わりかと思っていたツルなしスナップエンドウも上部でねばっています。そして全く気付かないうちに大きくなっていたナス。小さい実を見つけて成長を楽しみに…ではなく、いきなりどーんと視界に入ってきてびっくりしました。
豆類も莢をつけ始め、ますます楽しみです。

アブラムシ大量発生によりキュウリと芽キャベツを抜いた

8月7日
残念なことにキュウリと芽キャベツを撤去。
週末にキュウリについた大量のアブラムシを発見。見事にびっしり葉の裏を覆っていて鳥肌たっちゃうレベルの数でした。
芽キャベツのアブラムシを放置したからなのか?真相は分かりませんが、他の野菜が病気になっても困るので主人に相談して抜くことに。
私は仕事で夜遅いので、たまたま休みだった主人が綺麗に撤去してくれました。

消毒して何か植えようか…。
でもあまり手をかける時間が取れないし、どうしよう。

最近は豆の収穫がちょこちょこ。
ツルありモロッコインゲンも採れ始めました。
エダマメとソラマメ、芽キャベツ以外は少しずつ収穫できています。
追肥したり雑草抜いたり色々しなきゃな~と思いつつ、雨続きや休みの日の所要でなかなか時間を採れていません。
もう少しゆっくり作業できるとまた違うのでしょうか…。


スポンサーリンク

ピーマンとナスが収穫時期を迎えた
エダマメもそれらしくなってきました

8月18日
ピーマンとナスがどんどん採れています。
ミニトマト上部の脇芽が手の付けれらない状態で伸び放題伸びてしまい、屋根のビニールにぐちゃっとなっています。
ちゃんと手入れができていなかったので、ミニトマトの枝とナスの枝が一部折れてしまいました。時間が足りない…。エダマメの莢が膨らんできて、もうすぐ収穫を迎えそうです。ソラマメ見たく食い荒らされませんように!!

 
採りたてのピーマンとナスを買ってきたエリンギと一緒にただ炒め、お醤油をかけていただきました。極々シンプルな調理ですが、とりたての野菜は驚くほど甘くておいしい!
モロッコインゲンも炒め物にしたのですが、インゲンってこんなに美味しかったっけ?と思うほどのお味。
とりたて野菜をいただける贅沢こそ家庭菜園の醍醐味ですね。
よかったよかった。

関連記事

どちらが甘い!?サニーショコラと恵味を食べ比べてみた

野菜別メモ:ピーマンの育て方

フキをいただいた

家庭菜園用のビニールハウス

野菜の苗を買った

北見市の大丸でほっちゃれを買った