道南方面も鮭釣りの時期になりました

アキアジ釣りアングラーで賑わう海岸通り

早くも涼しい風が吹き始め、すっかり秋めいてきました。
北海道の秋といえば鮭釣りの季節。お盆過ぎたあたりから我が家では主人が鮭釣りの情報を調べてソワソワしはじめ、今日どこで誰が何本釣ったんだって~!みたいな話をよく聞くようになります。隙あらば釣りに出かけようとギラギラしているので、例年若干寂しい気持ちにもなり、体調崩さないか心配にもなるこの時期。

しかし今年は「一緒に行っても寒くないように」と、誕生日にDaiwaのジャケット上下をプレゼントしてくれたので何度か一緒に行けたらなと思っているのですが、なかなか休みが合わず…。


スポンサーリンク

ずら~っと並ぶ鮭釣りの人・竿・車

この時期は河口付近の砂浜で沢山の釣り人が並んで竿を振っていたり、や海岸沿いの道路脇に車をとめて何本も竿を立ててたりする鮭釣りのアングラーさんたちが沢山います。近隣の道南方面だけに限らず、札幌ナンバーやまれに旭川ナンバーの車も。釣り好きの人は多少距離が遠くても週末の度にあちこち行かれるんでしょうね。

そういえば苫小牧にホッキとりに行ってた時は札幌以外に帯広ナンバーも沢山見かけました。2時間半くらいかかるのかな?釣好きならきっと2時間半の距離なんてたいしたことないんだろうな。

> 苫小牧方面 勇払にホッキ狩りに行った

今年はお盆時期から釣れはじめた白老~登別
伊達方面もアキアジがあがっているみたい

その年によって全然違うから毎年どうなのかは分からないけど、今年は白老だか虎杖浜だか?そっち方面の川でお盆頃に鮭が釣れはじめたみたいです。某川の河口で1日に40本あがったらしい!と聞いて次の日に行ってみたら全然釣れなかったり、状況は日々変化していますが、最近も白老~伊達方面では釣れているみたいです。

> 今シーズン最初に釣れた鮭はメンズでした

アヨロの方の川なんて2~3人並んでちょうどくらいの狭いスペースに、酷い日だと8人くらいぎゅうぎゅうに詰まって竿を振ってたようで(私が見たときで5~6人がオシクラマンジュウ状態だった)、そりゃ絡まって喧嘩になるのも納得。
河口規制かかる前の貴重な時期だから必死なんでしょうけど…。

海を見ているとたまに鮭が跳ねます(↓)

サケ・マス捕獲河口規制は9月1日から

> 北海道のフィッシングルール(北海道庁ホームページ)

詳しくは↑↑↑こちらで色々案内されているのを見るのが一番確実ですが、9月1日からサケやマスを保護するための河口規制かかり、河口から一定距離離れた場所でなければ釣りをしてはいけないことになります。取り締まり強化されていて、毎年何人も警察のお世話になっているようなニュースをみかけます。


スポンサーリンク

ダメって言われているんだからやめりゃいいのにと思うけど、ちょっとくらい大乗と思うんだろうか。なんかの動画で、集団で規制破って釣りして注意されたら逆切れしてる人が『密着!警察○○時』バリに理不尽なこと言ってたり、そんなこと入って足腰大丈夫??と心配になるようなおじいちゃん集団が熊ばりの堂々たる密漁をしてたり…。
高い鮭代にならない様にルールは守りましょう。

個人的にはイクラ食べたいからって釣った鮭の卵だけとって身を捨ててくマナーの悪さも何とかならないかな?と思うのですが。鮭トバにしちゃえば美味しいのにね~!!

 

関連記事

たけのこ採りに行ってきた②

苫小牧方面 勇払にホッキ狩りに行った

漬物用のすぐりメロン

ミニトマトの成長記録~北海道で家庭菜園2018

寿都町に寿牡蠣を買いに行った

月越町のたけのこ園に行ってみた