エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2018

2坪用の家庭菜園用ビニールハウスで野菜を育てた記録。
野菜の種類別の記録のメモです。
随時追記していきます。
(2018.09.08更新)

エダマメを育てた作業&成長記録

苗を植える

5月13日
ハウスに苗を植えました。
[植えた種類]

・道の駅で「枝豆」としか書いていなかったので種類は不明 3本立てを6ポット購入

2本立てで育てようと3本立ての苗を買ってきました。
どのポットも3本ともしっかり育っていて、つい出来心で間引いた苗を2本ペアにしてそっと植えてしまいました。
もったいない精神がはたらいた結果です。
実れば儲け~くらいの気持ちで。
3本立てを6ポット買って、9ペアにして植えたことになります。

ただ困ったことに、どのペアがあまりもの同士なのか覚えていません。
他より生育が悪かったら、それに間引かれたペア疑惑がかかりますが…何事もなければそれで良しとします。
エダマメも収穫時期をずらしたくて1週間ごとに2ポットずつ植えようと思っていたのですが、そんなことすっかり忘れて一気に苗を買ってしまいました。
並びはランダムですが、株間は20cm以上になるように心がけています。
枝豆は沢山作ってほしいというのが主人の要望なので、もりもり収穫できたら来年の家庭菜園特別予算が増えるのではないかと勝手に期待しています。


スポンサーリンク

黄色い葉がふえてしまった

5月20日
少しずつですが苗が大きくなってきています。
…が!
なんとなく葉の色が黄色っぽくなって閉まってます。ハウスの中の温度はそれほど低くないと思うのですが、水不足???

最近2ケタの気温で安定していました。2日ほど前に最高気温9度という日は1日ありましたが、何が原因だろうか。

なかには葉の色が少しまだらっぽくなってしまったものも。
葉先が枯れて丸まってしまったものもあったので水不足かな?と思っていたのですが…。後で調べてみよう。もし、苗の病気だったら早い段階で植え替えを検討しようとおもいます。
でも、ナスとトマトも若干葉が黄色くなってしまったので、環境の問題かな~?なんて勝手に考えています。ひとまず経過観察。

ちなみに、間引かれたペアと間引き後に植えた苗に成長の差は今のところ見られません。

少しくたっとしていた苗が元気に

5月22日
週末に見たときに若干元気なさそうに見えて心配していたエダマメですが、今朝確認したらずいぶんと元気よくなっていました。
取りあえず今のところは植え替えなくても大丈夫そうです。昨日、一昨日の晴天続きで苗の背丈もまた少し伸びたように感じます。

エダマメはもう少し伸びたころに風邪で倒れないように土を寄せるようなことを何かで目にしましたが、ハウスの中はそれほど風があたらないのでこのままで様子見ようと思います。

どんどん成長中

6月4日
一時は葉の色がまだらっぽくなったように見えた株も含めて、随分元気そうに成長中のエダマメの苗。
どんどん伸びていますがまだ倒れるほどの丈ではないので、そのままにしています。
去年主人の実家の花壇跡に植えた時は、最終的にこれくらいの丈で実が3つくらいしかつかず、残念な感じだったのですが、今回はそれを追い抜く勢いで成長してます。

どれくらいの高さになるのでしょう?

6月10日
葉も大きくしっかりしてきて、高さも結構伸びてきました。ビニールハウスなので風が直で当たらないから良いのですが、これ外だったらもうそろそろ土寄せが必要なのかな?と思うくらい、びょ~んと伸びてます。
倒れないように囲った方がいいのか、このままで大丈夫なのか…。ちょっと自信なくなってきたので様子を見て危なそうなら倒れないように紐かなんかで囲ってみよう。

そういえば、最初に心配していた間引いたペア。
どれかわからないけど無事に育っています。

元気に育っているけれど下の方が黄色かったりする

6月15日
全体的に元気よく育っているエダマメ。
なのですが、下の方だけ葉が黄色くなっている苗もあります。
どうしてだろう~??
またまた気になってしまう。
ここ数日雨続きで気温も低かったのが影響しているのでしょうか。
でも一応ハウスの中だしな…。

単純だけど水のやり方を変えてみる

6月17日
もしかしたら、上の方に葉が生い茂って根元に水が行きわたってないのでは!?と考え、
(まっさか~!!苦笑)
しゃがんで根元に直で水を撒いてみました(爆

いつもホースで上からじゃじゃ~っと撒いていたので…気休めにしかならないかもしれませんが。念のため。
黄色がかっても育ってはいます。

なかなか実はつかないけど伸びてる
追加で植えた苗も順調

6月25日
わさわさとジャングル化しているエダマメゾーン。豆の莢のようなものは見当たらないけれど、とにかく伸びています。
今までにエダマメは2回ほど植えたことがあったのですが、どちらも20cm位にしか草丈が伸びず、豆も下手したら2~3莢しかつかない状態だったので、これくらいまで伸びてくれると、沢山なるんじゃないかと期待してしまいます。

後からソラマメを移動して反対側に植えた2株も順調に育っています。
ピーマンやナスもそうだけど、あまり早く植えると伸びなかったり病気になりやすかったりが多いです。
来年はあまり焦らずにゆっくり苗を探そうと思います。GWころに暖かくなると、嬉しくてどうしても気持ちが先走ってしまって…。

前から気になっていた変色した葉っぱ。
結局なんなんだろう?水不足?病気?
調べるのを後回しにしたままぐんぐん育っています。元気ない感じもしないし、その苗丸々こんなふうに葉が変色しているわけでもないのですが、気にしすぎなんだろうか。

いい加減ググってみよう。

小さな白い花が点々と

7月2日
どんどん伸びてうっそうとしているチームエダマメ。そろそろ紐でくくらなきゃならないでしょうか。何もしなくて大丈夫だろうと思っていたのですが、そうもいかなそうです。

変色が気になっていて下の方の葉。変色してしまった部分はそのままですが、やはりその上に伸びた葉には影響がないようです。

追加した黒豆2ポットもどんどん大きくなってきました。こう見ると最初に植えたエダマメも、もうすこし暖かくなってから植えた方がよかったんじゃないか?と反省します。
北海道の冬は長いので、少しでも春の兆しを感じると早く畑の準備をしたくてうずうずしてしまうもの。
もうちょっと大人になろう。

白い小さい花が点々と咲き始めました。
エダマメの花ってこんなに小さかったんだ!!!と、初めて知ったのでした。
いま同じハウス内で咲いているスナップエンドウの花と比べたら、びっくりするくらい小さいです。
花が終わった後に実がつくので、もっと沢山花咲かないかと欲張った気持ちで見ています。

ジャングル化しつつあるエダマメ

7月9日
ハウスのほぼ中心を陣取っているエダマメ軍団。ハウスの中が暖かくて生育がいいのか、降り続いた雨の影響か、決して背の小さくない私の腰くらいの高さまで伸びています。通路が狭い…。
紐でくくろうと考えるだけ考えたまんま行動に移していないのですが、伸びすぎてしまってこれに実がついたら間違いなく倒れてしまうので思い腰をあげなければ。いつやろう。。

あっちこっちに倒れだしたので紐でくくる

7月15日
 
とうとうあちこちに広がって倒れはじめたので、あわてて紐でくくりました。
果たしてこれでいいのでしょうか。
伸びすぎたインゲンのツルも絡まり、大変なことに。
やっぱり週1回の手入れじゃ間に合わないのでしょうか?
中の様子が見えないほどボリューミー。
今のところ実はついていないようです。

摘心するべきだったのか?

7月22日
とどまることなくどんどん伸び続けるエダマメ。あんまり伸びても良くないのかな?と思ってはいたのですが、摘心してよいモノかどうか分からず、そのまま伸び放題になっていました。(紐でくくってはいたけど)
たまたま遊びに来た祖母が「あんたこんなに伸びすぎたらなんもつかなくなるわ!先の方つまんでやんないと!」

農家さんでどうしてるかは分かりませんが、どうやら摘心してよかった様子。
取りあえず びょ~んと伸びている先を止めましたが、果たして今更意味があるのか…。
後から追加で植えた黒豆の2ポットもあっという間に最初に植えたエダマメの高さに追いついてしまいました。
やっぱり植え付け時期は遅めの方が生育がいいみたい。

ここにエダマメが実るのだろか?

7月29日
エダマメっぽいところ発見。
ここにエダマメの莢が実るのでしょうか???
小さな花が点々とついていたのがいつの間にか見当たらなくなって、気づけばココにまめがなりますよ~みたいな物体が出現。
相変わらずわさわさと立派に生い茂っていて、紐でくくった中の方に日光が当たらなそう。
もう少し早く摘心すればよかったです。

莢が少しずつ大きくなっている

8月5日
本当に豆はできるのか??と心配していましたが、少しずつ莢が膨らみ始めました。
いいぞ~!その調子~!!
摘心したはずがまた別の場所からどんどん伸びているので、それもまた摘心。葉勢は相変わらずいいのですが、葉ばっかり立派にならないか心配です。
収穫まであとどれくらいかかるのでしょう?
ボリューミーすぎて早く撤去したい…。

やっとエダマメらしい実がついてきた

8月18日
莢の数も増えて実が少しずつふっくらしてきました!収穫まであと少し。
収穫を楽しみにしている反面、隣のソラマメの虫害が気になるところです。エダマメも一部の葉が虫食い状態になっています。頼むからそれ以上広がらないでくれ。
まだ最終的な収穫には至っていませんが、苗も大きく育ち、まずまず実をつけたエダマメ。

今のところ成功だと思うのですが、来年以降植えるときはもう少し早く低めの位置で摘心しようと思います。エダマメを中心にハウス内がジャングル化して中の方まで観察できないので…。

エダマメが収穫時期をむかえた

8月25日
植えた位置が外側で密集していなかったせいか、後から追加で植えた黒豆の方が先に収穫をむかえました。たいした追肥もせず紐でくくった程度のほったらかしぶりだったのですが、ほどほどに実がつきました。
採れたて茹でたてのエダマメはやはり絶品!マメの種類にもよるのでしょうか?甘味も豆の味もしっかりしていてとても美味しい。
もう一種類ももうそろそろ収穫をむかえます。

残りのエダマメも収穫

8月31日
残りのエダマメも収穫しました。
エダマメが伸びすぎていてハウスの中心でうっそうとしていたため、引っこ抜いてスッキリ。
暗いなか車のライトをつけて主人とゴソゴソ収穫したので、見かけた近所の人は随分怪しいと思ったことでしょう。
実の入りはそこそこ。味は◎。
個人的には先に収穫した黒豆の方が甘味が強くて好きかもしれません。今シーズンのエダマメはこれでおしまい。


スポンサーリンク

来シーズンに向けてエダマメ栽培のメモ

9月8日
 
まずまず収穫できて美味しく食べることができたエダマメ。
来年もぜひ植えたいと思います。
なので忘れない様にメモ…。

  • 可能であれば黒豆の種類を購入
    スタンダードな(種類は分からない)エダマメと黒豆のエダマメを植えたところ、後からうえた黒豆の方が甘くておいしかったので(好みだけど)黒豆を多く植えたい。
  • 植えるのは6月の暖かくなってからで充分
    5月中旬にうえた苗の葉が寒さのせいか分からないけど黄色く変色してしまったので植えるのは5月後半か6月に入ってからで良い。
    陽当たりも関係あるかもしれないけど6月中旬に入ってから追加で植えた苗の方がぐんぐん伸びた。
  • できれば2~3回に分けて植えたい
    苗を見つけてテンションあがってしまい、時期ずらして植えようと考えていたのをすっかり忘れてしまったので次こそ2~3回に時期を分けて。
  • 倒れない様に早めに紐でくくる
    そのうち…と放置して気づいたら葉が広がって倒れてしまっていたので、後回しにせずに早めに紐でくくる。次回短めの支柱を使って囲った方がいいかも。
  • 背が高くなりすぎないうちに摘心する
    伸びすぎると実に葉に栄養が取られてしまうので本葉5~6枚程度で摘心し、枝を横に増やして収穫量を増す。

関連記事

家庭菜園用ビニールハウスを組み立てた

ツブのあぶらに酔う

野菜の苗を買った

レバニラならぬレバ行者ニンニク

落葉きのこの時期が到来した

小樽市高島漁港の花火大会に行ってきた