道東方面で鮭釣りをしてきました

オホーツク海で鮭釣りを楽しんできた

恒例秋の道東遠征

親戚の家に遊びに行くのと鮭釣りを兼ねて恒例になりつつある秋の道東遠征。
ヒト2名イヌ4匹(実家のわんこ預かり中)で21時頃出発し、車でひたすら高速道路を進んで~高速をおりてまだまだ走って…途中コンビニやらトイレやら2回ほど小休憩をはさみ計6時間。夜中の3時すこし前、サロマ湖近くの小さな漁師町に住んでいる親戚宅へ到着。

ここに住んでいる彼は漁師さんではないものの魚に詳しくかなりの釣好きなため、コチラの家にお邪魔した時は一緒に鮭釣りを楽しませてもらっています。


スポンサーリンク

釣り情報ではイマイチだったけど釣果はまずまず!

例によって例のごとく、数日前からそわそわ携帯を手に取り釣り情報をリサーチしていた主人情報と現地に住む親戚情報によると、まだ鮭があまり釣れていないような感じだったのですが、連休は待ってくれないため鮭釣りを決行しました。荷物を置いて着替えて4時頃家を出発。車で10分かからないほどの漁港に向かうともう既にアングラーが沢山。まだ暗いうちからテトラポットに場所を取って鮭釣り開始です。

初心者あるある
ビギナーズラックでアキアジを釣った

鮭釣りは去年同じ漁港で1回挑戦したきり…なワタシですが、
主人が用意してくれた竿と仕掛けに→主人に餌をつけてもらって→主人が見つけてくれたテトラの立ちやすい場所に身を置いて→主人の教えのとおりに投げ続けた結果、見事2日間でオス鮭1本とメス鮭1本の計2本釣ることができました。

「鮭を釣った」と言うと、「すごいね~!」とか「すごい引いたでしょ~?」とか言われがちですが、
1日目にオスを釣った時はテトラポットに近かったため「大きなソイでもかかったんじゃないか?」と勘違いし、2日目にメスを釣った時はあまり引かなかったので「ウグイだね~」なんて更に阿呆臭い勘違いを重ねておりました。
釣れて嬉しかったけどなんかお恥ずかしい。

どちらも型が良いとのことで(大きさもたいした分かってないあたり)、とりあえずやったね~!と嬉しい気持ちになりました。
ちなみに一緒に行った親戚の嫁様もビギナーズラックでカラフトマスをゲット。

残りの期間は帰って道南で鮭釣り

鮭の年間漁獲量に雲泥の差がある道東と道南ですが、漁ではなく魚釣りで釣れている鮭の量だと今のところはそれ程の差はなさそうです。もちろん地域によって全然違いますが…道東はこれからどんどん釣れるのでしょうね。
だけど道南地区ももう少しの間は鮭釣りが楽しめそうなので、主人と休みが合えば連れて行ってもらおうと思います。
なかなか休みが合わないので何回行けるかな~??

関連記事

ホッキのさばき方

北見市の大丸でほっちゃれを買った

釣ったホッケを美味しく食べる

美味しい時期到来!壮瞥でいちご狩り

きゅうりの粕漬けを漬ける

4日間の雨でビニールハウスの中がべちゃべちゃに