島牧村でホッケを釣ってきた

日本海で晩秋のホッケ釣り

あまり釣り情報って場所やらなんやらの情報をおおっぴらに出してしまうと嫌がる常連さんが沢山いるようなので、それほどピンポイント情報で書かないように注意はしているのですが…。
つりしんさんとか釣具屋さんが”島牧でホッケ3桁!!”って出しちゃっているようなのでまぁいっか。春に引き続き11月も行ってきました。
日本海へホッケ釣り。日の出前についたのに驚きの込み具合。


スポンサーリンク

群れに出くわすとたくさん釣れるホッケ

よっぽど分析して頭脳線を繰り広げているベテラン勢なら話は別ですが、ホッケは群れで回遊している魚なので、運よく群れに出くわすと沢山釣れます。
ホント、すんごい釣れます。
今回最初に向かったのは寿都方面。
ぽちら…ぽちら…と釣れてる方々がいて、私と主人もみなさんの隙間にご一緒させていただいたのですが全然釣れず。

ただいつ釣れだすのか全然分からないので、その場で粘ろうか別の場所に移動してみようかややしばらく考えたのですが(←もちろん主人が)、トイレも行きたいしとりあえず移動してみることに。釣りって楽しいんだけど女子はホントトイレに困りますね。

鯉の池か?水族館か?くらい見えることもあります

八雲方面がつれているという情報をゲットしたのですが、時間的にちょっと無理だね~ということで島牧の方に行ってみました。
「ここ行ってみようか??」と車を止めようとしたところで、釣り道具をしまっているお兄さんを発見し、「まだまだつれてますよ~!!」と教えてくれたので私たちも急いで釣り場に向かいました。

みなさん忙しそうに釣り上げている傍で海面を覗いてみると、


見えますでしょうか??


うじゃうじゃホッケの群れ。

今まで比較的ホッケ釣りは当たりの良かった私たち。
今回も運よく群れに出くわすことができました!
3時間くらい?で170~180匹くらいの釣果。2日後に新聞に出てたので人でごった返したことでしょう。。
毎年どの日にどこの場所が釣れるか分からないのが魚釣り。
今年島牧で釣れたからと言っても来年どうなるのか…??


スポンサーリンク

100%抱卵のメスホッケでした。

毎度ホッケが欲しい人は周りに結構いるので、帰りに何軒かにどさっとお裾分けしてくるのですが、それでも50匹くらい我が家に持ち帰りました。
さばいてびっくりしたのが、ぜ~んぶ卵の入ったメスだったこと。産卵で岩場に近づいてくるようです。
小さめのホッケは煮つけ用に2枚おろしかフライ用に3枚おろし。少し大きめのホッケは背開きにして開きに。

ちょっと見た目がなんともアレなのですが、せっかくなので卵を食べてみることに。煮つけ用のつゆを多めに作って、別の小鍋で生姜を多めに加えて煮詰めたら美味しくいただけました!
生だとちょっと美味しそうに見えないけれど、煮たら白っぽくなります。だから大丈夫(←何が!笑)
はたはたの卵とはちょっと違うけど、なんかぷりぷりした感じ。
是非お試しください!

関連記事

芽キャベツの成長記録~北海道で家庭菜園2018

ナスと小ナスの成長記録~北海道で家庭菜園2019

そういえば堆肥をくれると言っていた

レバニラならぬレバ行者ニンニク

北海道でも油断禁物!熱中症と熱射病と日射病の違い

道南方面も鮭釣りの時期になりました