苫小牧方面でニシンが沢山連れた

ちょっと前の4月の話になってしまいますが、苫小牧方面の漁港に立ち寄った時に偶然にもニシンが沢山連れていたので、私も主人と釣ってきました。5月も半分が過ぎましたが、まだ少しずつつれている様子。

先週もう一度ニシン狙いで苫小牧方面に車を走らせましたが、4月ほどではないもののまた釣ることができました。

サビキでニシンが沢山釣れた

サビキでホイホイとニシンが釣れました。サビキの針はたしか7~8号あたりを使ったのですが、10号くらいでも良かったかも。ニシンは群れで回遊しているので、釣れるときはばったばた釣れます。

向こうのおじさん方が釣れたら、さてこちらも準備するかとこっちよりのおじさんたちが重い腰を上げ始め、それをみて我々も「もうそろそ釣れ始めるね~」とにまにま。

30~35cmくらいのニシン。

帰ったら新鮮なうちに急いでさばく

50匹くらい釣ってきたでしょうか?朝から釣っていた地元のおじさんはとても大きなバケツにびっしりのニシンを持ち帰っていましたが、短時間のわりに私たちもまずまず健闘したほうではないかな?と思います。

あちこちにおすそ分けして我が家の取り分はこれくらい。
うん、二人暮らしには充分ですね。

釣りたてでしか味わえないニシンのお刺身

小骨をちゃんと切って、主人がニシンをお刺身にしてくれました。青魚は特に痛むのが早いので、とても新鮮でなければ味わうことのできないニシンのお刺身。実がしっかりしてとても美味しかったです。

ニシンは煮つけにしても美味しい

主人が刺身を作っている横で、私はだしを取り煮汁を作り、煮つけを作る準備。ニシンをさばいて入れるだけの状態でにやにやしながら待機します。さばいたニシンを昆布だしと醤油・酒・みりん・ザラメ・ショウガで煮つけたら絶品。

丸まんま一夜干しにして焼いたらニシンまじうま

頭と内臓と鱗をとって塩水につけ、外で一晩干したらまじうまなニシンの一夜干しが完成。焼いて大根おろしといっしょに頂くと、ご飯もお酒もどんどん進むこと間違いなしです。

けっこう脂ののりが良かったのでグリルそうじが大変でしたが…。

小樽や石狩、室蘭方面でもまだ釣れているみたい

今回釣ったニシンは子持ちも多く、オスメス半々くらいでした。最近では苫小牧方面でのニシンの釣果は落ち着きつつあるようですが、また別の地域でも連れているようです。

新鮮な美味しいニシンをもとめて行ってみるのもいいですね。

関連記事

4日間の雨でビニールハウスの中がべちゃべちゃに

どちらが甘い!?サニーショコラと恵味を食べ比べてみた

たけのこがとれる時期になってまいりました

芽キャベツの成長記録~北海道で家庭菜園2018

カジカの歯がえげつなかった

車のシガーソケットで使えるポータブルシャワーを買った