行者ニンニクのしょうゆ漬けを作る

しょうゆ漬けや天ぷらが行者ニンニクの一般的な食べ方

行者ニンニクといえばしょうゆ漬けを作る方が多いようですが、しょうゆ漬けの他にも美味しい食べ方が沢山あります。ニラともネギともちょっと違った青臭さがとても美味しいです。

主人と行者ニンニクを採りに行ってきたプラス主人がお友達とたくさん採ってきたのダブルパンチで、おすそ分けしてもなお我が家の冷蔵庫に沢山ある行者ニンニク。
>>北海道に春の訪れを告げる行者ニンニク

ご家庭によって色んな食べ方をしているようですが、我が家での美味しい行者にんにくの食べ方をご紹介します。

まずは行者ニンニクを下ごしらえ

行者ニンニクをきれいに洗い、切り口が土などで汚れているのであれば切り落とします。赤い皮の部分を取り除いて、キッチンペーパーなどで水分を拭きとっておきましょう。

それにしてもいい香り。

行者ニンニクのしょうゆ漬け

我が家ではしょうゆ漬けにした行者ニンニクを肉料理などの薬味として使うことが多いので、あらかじめ使いやすいようにみじん切りにした状態でしょうゆ漬けにします。ローストビーフにとてもよく合います。

行者ニンニクのしょうゆ漬けの作り方

①瓶にアルコールを吹きかけて消毒し、みじん切りにした行者ニンニクの茎と葉を入れる

②ごま、少量のみりんと砂糖、めんつゆで味を調えてよく混ぜる

③一晩冷蔵庫でねかせたら出来上がり

行者ニンニクの天ぷら

行者ニンニクをそのまま天ぷらにすると、ほこほことした茎の食感がおいしいのでおすすめです。最近出始めた地元産のアスパラと一緒に天ぷらにしていただきました。もう少ししたらたけのこの天ぷらの時期だから、それもたのしみだな~。
>>とったたけのこを天ぷらにする

行者ニンニクの天ぷらの作り方

①行者ニンニクはきれいに洗ってしっかりと水分を拭きとっておく

水分が残ったままだと、揚げるときに揚げ油が恐ろしいほど飛び散るのでしっかり拭き取ります。

②表面に天ぷら粉や小麦粉をまぶし、天ぷらの衣をつけてさっと上げたら出来あがり

炒め物やかき揚げなんかもとても美味しい

天ぷらを作って余った行者ニンニクを細く切り、桜エビ・人参・玉ねぎと一緒にかき揚げにしたらとても美味しいかき揚げになりました。

その他、お肉やレバーと一緒に炒めても相性ばっちりの行者ニンニク。レバニラのニラの代わりに行者ニンニクを使って作ると、またひと味違う美味しさです。主人が喜ぶので毎年作ります。
>>レバニラならぬレバ行者ニンニク

どうしても香りが残るのでお休みの前の日に美味しくいただきたいですね。レバ行者ニンニクは本当に美味しいのでぜひ作ってみてください。

関連記事

ツブのあぶらに酔う

ソラマメの成長記録~北海道で家庭菜園2018

キュウリの成長記録~北海道で家庭菜園2019

犬連れ車中泊で函館方面にお出かけ

ビニールハウスの中で輪作

月越町のたけのこ園に行ってみた