月越町のたけのこ園に行ってみた

2019年も黒松内町にたけのこ採りに行ったものの

たけのこ採りの時期がやってきましたね。今年も黒松内まで行ってみました。黒松内といえば根曲がり竹のメッカ的な場所。時期さえあれば採れないことはないだろうと時期を待って向かったのですが、イマイチの収穫量。あれれ??

例年のように「ここにも!あ、あそこにも!!」とひょいひょい進むことを想定していたのですが、思うように見つかりません。無い訳ではないのですが、なんかまとまってないというか本数がない。

土日に一気に取られてしまったのだろうか、雪が少なかった影響はあるんだろうかと考えながら探したのですが思うように採れませんでした。

収穫に乏しいので試しにたけのこ園に行ってみることに

せっかく黒松内まで来たのにそのまま帰るのもなんだか寂しいので、月越町のたけのこ園に行ってみることに。去年両親に教えたものの自分で入ったことがなかったので、どんな感じなのかは全く未知。

北海道森林管理局のホームページから地図を探して確認。う~ん…目印になる建物が少ないのでちょっとわかりにくい。
>> 令和元年度 後志森林管理署「タケノコ園」の開園時期等について

いくつもあるカーブの一角にそれらしき駐車場を発見したので入ってみました。

安全料と考えればとても安い入場料1000円

たけのこ園の入場料は一人1000円。駐車場の出入り口のあたりにプレハブがあって中に係員さんが数名。料金は帰りでいいそうです。「こないだの週末でだいぶ採ってったから奥まで行けばあるかもな~。行く元気あればな!」とアドバイスをいただき、地図を携帯画像におさめていざ入園。

爆音器超えていかないとあまりたけのこが残っていないということだったので、気合い入れて進んだのですが…。主人も私も寝不足で結構カラダに堪えました。

手前の方にもあることはあるんだけど。細い!長い!
頑張って歩きました。

奥のほうに行くとまずまずの太さのたけのこがちらほら。道中たくさん採っている方の袋をやらしくチラ見したのですが、我々太いのにこだわりすぎかな??普段だいたい2cm以上の太さのたけのこを探しているので、なんだか細いのはスルーしてしまう。贅沢かな?

根曲がり竹の群生している場所に通路を作って、危険な場所に入らないようロープでくくってくれているたけのこ園。ルールさえ守れば遭難することがないようになっているので、初心者の方は特に安全料だと思えば安いですね。

普段の場所とたけのこ園合わせてまずまず採った

細めだな…とぐちぐち言いながらも、とりあえずの量のたけのこを採って帰路へ。途中お互い充電切れでガチ寝しつつも自宅へ。ベテランのお父様お母さまの足元には及ばない量ですが、二人暮らしで楽しめる程度に頑張りました。

だがしかし!虫食いが多い(泣)

きれいに洗ってたけのこを向いていたら、なんとまぁかぐや姫入り(虫食い)が約2割。この時期になんで!?

今年は早いのでしょうか…。

グロッキーな顔になりながらもちゃんとすぐにゆでて皮むきました。

先日購入した必殺アイテムたけのこカッターの登場で、作業が普段の3倍速に。

今年は心強いアイテム「たけのこカッター」を買ったのですいすい皮がむけます。実にいい買い物をしたと思う。2千いくらだったか。
>> たけのこカッターなるものを買ってみた

今年は時期がちょっと早め?雪の量の影響は?

雪が多い冬のあとにはたけのこが沢山採れるようなことを耳にしたことがありますが、どうなんでしょうか?勝手な予想ですが、今年は雪解けが早かったから、もしかしたら例年の時期より早いのかもしれないですね。

今シーズン中にもう一回挑戦したいなぁ。。
主人付き合ってくれるかなぁ…。

関連記事

小ネギの成長記録~北海道で家庭菜園2018

有珠山パーキングエリア

エダマメの成長記録~北海道で家庭菜園2019

美幌町の味噌精肉店でホルモンを買った

美味しい時期到来!壮瞥でいちご狩り

そういえば堆肥をくれると言っていた