寿都町に寿牡蠣を買いに行った

ゴールデンウィークにたまたま買った寿都町産の牡蠣が美味しかったので寿都町まで買いに行ってきました。ゴールデンウィークに買ったのはひとつ250円。なかなかの大きさで食べ応え満点!なぜか長万部町で購入。

大きくて味も美味しかったので調べてみると、寿都町では牡蠣の養殖をしていて寿都ブランドの「寿牡蠣」という名前で販売しているんだそう。春から初夏にかけての販売ということなので、時期が終わる前に寿都町へ。

どこに売っているのか場所を尋てみた

まず最初に聞いてみたのは道の駅のお姉さん。「すぐ向かいの浜直市場にありますよ~。」と教えてくれたのですが、残念ながら定休日。通りに出たら個人の商店が旗を出しているのでわかるとのことで探してみました。

時刻は朝9時半。どこが何屋さんなのか、一般の人が入っていいお店なのかよくわからずウロウロ。

車を少し走らせた頃に立ち寄ったコンビニで再度聞き込み。

岩内方面に向かって走るとまたお店があるとのことで、再び車を走らせる。

寿牡蠣を格安で購入!!

牡蠣小屋を超えて、吉野商店さんを超えてもう少し進んだ海側の小さなお店に入ってみると、訛りのつよい浜言葉が可愛らしいお母さんが出迎えてくれました。

「その辺の店で食べで帰るのもいいけんど、おうちに持って帰ってゆ~っぐり食べなさ~い。」と元気いっぱいのお母さん。寿牡蠣大サイズ120円・中サイズ100円・小サイズ70円とちらっと見かけた牡蠣よりもリーズナブル。

お店のお母さんにお任せして中サイズの寿牡蠣を20個ほど買いました 。

中サイズでも十分なこの大きさ。

寿都の寿牡蠣は4月下旬から7月上旬が旬の時期

寿都町の寿牡蠣の時期は短い。4月下旬から7月上旬のみにいただくことができるそうです。道東の仙鳳趾産の牡蠣もふっくら大きくて美味しいけれど、負けず劣らずの美味しい牡蠣。

北海道の牡蠣といえば厚岸が有名。厚岸の牡蠣は小さいけれど味が濃いのが特徴。私が知っている北海道の美味しい牡蠣の産地が厚岸と仙鳳趾と寿都の3つに増えました。今度食べ比べしてみたいな…なんて贅沢でしょうかね?

関連記事

NO IMAGE

胆振東部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます

ウエットスーツを購入した

野菜の苗を植えた

ミニトマトの成長記録~北海道で家庭菜園2018

輪作年限一覧

壮瞥町で今シーズンのいちご狩り中止の農園も