スナップエンドウの成長記録~北海道で家庭菜園2019

北海道道南地方で家庭菜園用ビニールハウスを使って野菜を育てています。こちらではスナップエンドウの生育状況と作業を記録しています。
随時更新中。
(最終更新2019年6月1日)

>> スナップエンドウの成長記録~北海道で家庭菜園2018はこちらから

早くに収穫が始まり、沢山とれるスナップエンドウはもちろん今年も育てます。去年は鞘がちょっと小ぶりだったので今年は大きくなればいいな…。

さっとゆでてお弁当の色どりやサラダに大活躍のスナップエンドウ。サクサクして美味しいですよね。

スナップエンドウの生育記録&作業記録

つるなしとつるあり両方のスナップエンドウの種を蒔きました(2019.05.24

インゲン同様に欲張って植えています。手前のネットの下につるあり種、ネットとネットの間につるなし種の種を植えました。

収穫時期をずらすためにつるありスナップエンドウの種は2回に分けて蒔きます。10日~2週間後に追加で巻く予定です。

つるなしスナップエンドウの方が早くに収穫できる(予定)ので、つるなし→第1弾つるあり→第2弾つるありと、順々に実がつけばいいな~と勝手に願っています。

芽が出始めました(2019.06.01

つるありもつるなしも一斉に芽を出し始めました。

まだ葉が開いていないので本当に目を出したばかり。

本葉がもう少し成長したころに1か所につき2本のこして2本立てにしようと思います。来週末あたりにインゲンとともに第2弾つるありの種を蒔く予定です。

関連記事

野菜別メモ:ピーマンの育て方

フキをいただいた

タマネギの成長記録~北海道で家庭菜園2018

美味しい時期到来!壮瞥でいちご狩り

ミニトマトの成長記録~北海道で家庭菜園2019

みぶ菜の成長記録~北海道で家庭菜園2018