テントウムシ殿をハウスにエスコートした

アブラムシを食べてくれるナナホシテントウ

朝出かける前に野菜にお水をあげようと、ホース片手にハウスの周りをウロウロしていたら、なんだか赤い物体がてくてくてく…。よく見てみるとテントウムシでした。

さらによくよく見てみると、「ひぃ・ふぅ・みぃ…」なんとナナホシ様ではないですか!!!去年キュウリをダメにしたにっくきアブラムシを食べてくれる、救世主と言っても過言ではないナナホシテントウ。

家庭菜園で土いじりしているくせに基本的に虫が嫌いな私ですが、ナナホシテントウ出現になんだかとてもいとおしくなり、素手で我がハウスへエスコートしたのでした。まだアブラムシいないのに。

今年はハエがやばい多い

たい肥がまだ臭うのか何なのか、ハウスの天井にすごい数のハエがいて嫌な気持ちになるので、ダメ元で虫を寄せ付けないにおいのやつをつるしてみたのですが、どうもダメなようです(沈)

確かにつるしたヤツの周りにはいないのですが、余計に天井に集まっています。あと土にも。お願いだから卵産まないでほしい。

肉食性のテントウムシを使ったバンカー法という方法がある

アブラムシを食べてくれるのは、 ナナホシテントウ・ナミテントウ・ダンダラテントウ・ヒメカメノコテントウ・ジュウサンホシテントウ・ウンモンテントウ・オオテントウなどの数種類。

バンカー法と言って害虫を捕食してくれる虫をうまく活用して低農薬の野菜を栽培する方法などがありますが、個人の狭い家庭菜園なのでそうそう実現するものではなさそうですね。

小さな希望を託してハウスに送り込んだのでした。

関連記事

苫小牧方面 勇払にホッキ狩りに行った

黒松内へたけのこ採りに行った

きゅうりの粕漬けを漬ける

美幌町の味噌精肉店でホルモンを買った

今シーズン2回目 苫小牧・勇払方面にホッキ狩りに行った

小樽市高島漁港の花火大会に行ってきた